マンションリノベーション・リフォーム

en

面積:

84㎡

費用:

1300万円

築年数:

30年

エリア:

東京都町田市玉川学園

実施時期:

2013年9月完成

内容:

築30年マンションの2戸を1戸に改造したリノベーションです。一般的なマンションに良く有る反転反復の住戸プランのため、中心に通る構造体の戸境壁が全体を2分割してしまうところに、正円形の壁を挿入する事で家として中心性を生み出しました。正円の内側には生活と中心となるリビングとダイニングを配置し、家族の団欒を優しく包み込みました。

住まいの環境デザイン・アワード2014/暮らしのデザイン住まいの設計賞受賞
BS朝日「辰巳琢郎の家物語 リモデル★きらり」放映
「住まいの設計」2014 7-8月号掲載

この住宅事例を手掛けた建築家

富永哲史

建築家 / @東京都

建築をつくるということ、それは機能を満たすだけのための箱をつくるということではなく、利用する人にとどまらない周辺環境や風景(シーン)をもつくりだすという重要な役割があります。自然の美しい風景に勝るものは何もないでしょう。しかし人がそこに存在する以上、必要な要素として建築も存在しなければなりません。だからこそ一つづつ大切に風景やシーンを可能な限り責任を持ってデザインしていきたいと思っています。そのシーンのもとで魅力的な様々なドラマが展開することを期待して。

富永哲史

建築家 / @東京都

富永哲史さんの住宅事例