マンションリノベーション・リフォーム

暮らしを楽しむために

実施時期:

2008年

内容:

管理の行き届いた築30年のマンションを、定年を機に全面リフォームした。
設備や窓の形には制限があるのでプランは大きく変えず、リビングと隣の和室とを一体化させ、使いやすくゆったりした空間をつくった。
また、落ち着いたイメージを出すために障子を使い、趣味のよい施主の手持ちの家具などが無理なく調和するよう心がけた。

矢田川パークハウス 81㎡ RC造(リフォーム)

この住宅事例を手掛けた建築家

谷村 茂

建築家 / @愛知県

「百薬の長」であるお酒がおいしくいただける空間にしたいですね。 休日に遠出をしなくなり、家で過ごす時間が増えたというクライアントの声を聞くとやはり家がいいのだなとうれしくなります。 床暖房はクリーンで安全で快適ですが、自分はアウトドア派なので手間がかかりちょっと面倒だけど、薪ストーブの炎に癒されます。