注文住宅

yakisugi no IE(焼き杉の家)

内容:

焼き杉の家は、少ない種類の素材と簡素化されたディテールで構成された家です。
外壁は、黒い色をした日本の伝統的な素材の焼き杉とモダンな白の塗装を吹付けた、相反する2種類の素材で構成されています。そしてその外壁に設けた開口部は、通気の為のものと、光を採り入れるためのものとを機能的に分けて設けることで、開口部がリズミカルに外壁に変化を与えてくれています。
また、内部は採り入れた光を拡散させ柔らかな光の粒子で包まれるために、その壁を白い漆喰で仕上げています。杉板の床は、柔らかく冬の暖かい日でも暖かいので、素足で過ごす楽しみを家族に与えてくれます。
家は心落ち着く場所であるべきだと思います。
そんな家で、当たり前の特別な時間を過ごせれば良いと考えます。
焼き杉の家もそんな家になれたら良いと思います。