注文住宅

二門開口の家

面積:

72㎡

エリア:

愛知県

実施時期:

2013

内容:

都心部に古く残されたまちほど、多くみられる細分化された土地
そんなまちに「間口2間の家」は建ちます
間口2間という名の通り、建物間口はたった2間(3.6メートル)
敷地の広さは間口は4.2m奥行15.5m

この小さな土地を有効に使い建てられたお家は
如何に光を入れるか、如何に広く感じてもらうかを考え
時に、ワンルームのように。時に、個室のように仕切れる構成とし
リビング・ダイニング・キッチンに、個室を3つも備え
さらに駐車スペースまで確保した
無駄のない自由度の高い建物となりました

また、どこまで建設費を抑えることが出来るかを
工務店さんと共に、検討に検討を重ね
ローコストという言葉以上の驚きの建設費で完成を迎える事が出来ました

後藤孝

「わっスゴイ!」と声が出る様な、奇抜さや派手さではなく 「あ~~。これっていいよね!」と、そっと感じれる ゆっくりと味が出てくるような建物を、まちを、関係を 大工さん、職人さん、左官屋さん、そしてお施主さんと共につくっています。 見た目では、解らない肌触りや、足触り 空気感をつくりだしていきます。 そのためには、見た目の派手さではなく 素材を選び、その素材が活きるような空間づくりと共に 空間の広がりや、落ち着きをつくり出すために 様々な仕掛けを施しています。 もちろんデザイン的にも、カッコ良いものをつくりたいです。 外観は、まちなみに合わせながら時代にあったものを 内部は、今の生活に合わせた、心地よいものをと思っています。

この専門家のプロジェクト一覧