注文住宅

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE

手掛けた建築家

設計、監理を担当

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (外観1)

外観1

雑木林の中の アプローチを兼ねた駐車場の奥に、 緑に映える赤い家が佇む。 2階の凹んだテラスの白壁と 木の手摺りはアクセント。 次の写真と 比べて頂ければ分かると思いますが、 距離が離れた道路からは赤い外壁も不思議と 青色が加わり紫色〜茶色がかった、 落ち着いた風合いになる。 街並みの中で、シンプルでありながら、 程良い個性が感じられる、愛着が持てる外観。 敷地はL型で、建物の左奥には、 プライベートな雑木林の庭となっている。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (外観2)

外観2

雑木林の庭に映える、 赤いガルバリウムの外壁。 玄関ポーチ・右側の外部物置の扉は 木板貼りとし板壁のように見せている。 木の玄関ドア・木の物置ドア・ 2階テラスの手摺りの木板・ポーチの屋根の厚み・ それを支える鉄柱。などなど、 検討に検討を重ねたバランス。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (外観3)

外観3

玄関正面より。近付くにつれ、 外壁の赤が濃くなっていく。 この赤は、施主の大好きなアジアの 赤い大地の色を連想させる。 緑と赤は、互いを引き立て合う色。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (玄関ポーチ)

玄関ポーチ

午前中の玄関ポーチ。 日に照らされた緑と、 赤い三輪車、水色の傘。 生活の見える風景が心地良い・・・。 好きな風景。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (玄関)

玄関

玄関ドア脇にFIX窓を設けた明るい玄関。 正面はリビングへ繋がる引戸。 木製建具には赤身の木材を使用し素材感を際立たせる。 シンプルな白い壁と素材感の有る木のコンビネーションが印象的。 FIXガラスは割れ防止のためポリカーボネート板を使用。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (リビングダイニング)

リビングダイニング

リビングダイニング。 雑木林の庭と一体となり、 まるで森の別荘にいるような気分にさせられる。 梁表しのリビングダイニングは天井高さは3m弱。 大開口のアルミサッシが木製建具に見えるよう、 木製の方立を設けた。 欄間は木製建具。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (リビングダイニング)

リビングダイニング

リビングダイニング。 雑木林の庭と一体となり、 まるで森の別荘にいるような気分にさせられる。 梁表しのリビングダイニングは天井高さは3m弱。 大開口のアルミサッシが木製建具に見えるよう、 木製の方立を設けた。 欄間は木製建具。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (リビングダイニング)

リビングダイニング

ダイニングからリビング方向を見る。梁表しのリビングダイニング。天井高さは3m弱。大開口のサッシは無垢材の方立を取り付けることで木製建具のように見せている。カーテンボックスを空間のアクセントに濃色とています。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (リビングダイニング)

リビングダイニング

梁表しのリビングダイニング。天井高さは3m弱。大開口のサッシは無垢材の方立を取り付けることで木製建具のように見せている。カーテンボックスを空間のアクセントに濃色とています。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (リビング・ダイニング)

リビング・ダイニング

忙しい朝に小さな子供とサッと食事を済ませられるよう、 また、家事仕事をしながら子供の面倒が見やすいよう、 対面キッチンの腰壁にカウンターを取り付けている。 ダイニングの腰収納とL型に一体形状とし、スッキリ見せている。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (ゲストルーム)

ゲストルーム

キッチンからゲストルームへつながる裏動線。(表動線は玄関から)。 来客時以外の平常時にも、子供の遊び部屋、書斎、家事室、仮眠スペースなど、 多目的に使用できるよう、回遊性のある平面計画となっています。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (ゲストルーム)

ゲストルーム

1F ゲストルーム。 外国からの友人が遊びに来た時に、日本を感じてもらえるよう 和の雰囲気になっている。障子の位置・寸法がポイント。 デスク・シャワー・トイレ・洗面付きで、 玄関ホールから直接出入りできる動線計画。 来客時以外の平常時にも、子供の遊び部屋、書斎、家事室、仮眠スペースなど、 多目的に使用できるよう、回遊性のある平面計画となっています。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (ゲストルーム)

ゲストルーム

1F ゲストルーム。 外国からの友人が遊びに来た時に、日本を感じてもらえるよう 和の雰囲気になっている。障子の位置・寸法がポイント。 デスク・シャワー・トイレ・洗面付きで、 玄関ホールから直接出入りできる動線計画。 来客時以外の平常時にも、子供の遊び部屋、書斎、家事室、仮眠スペースなど、 多目的に使用できるよう、回遊性のある平面計画となっています。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (玄関ホール)

玄関ホール

ゲストルームと玄関を結ぶ廊下。 リビングへと続く扉が見えている。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (リビング階段)

リビング階段

階段はリビングの引き戸を開けると現れます。暖房時などの熱効率を高めるために引き戸を設けています。無駄なく実用的な計画。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (階段ホール)

階段ホール

天井が高く開放的な明るい階段ホール。 奥の部屋は書斎、気配が程よく伝わるよう、 上部は光を透過させるツインカーボとしています。 右の窓からはデッキテラスを介して、 道路側の大きな桜の木が見えている。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (階段ホール)

階段ホール

天井が高く開放的な明るい階段ホール。 左の窓からはデッキテラスを介して、 道路側の大きな桜の木が見えている。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (寝室・子供部屋)

寝室・子供部屋

奥は子供部屋、手前は寝室。 将来的に上部に見える耐風梁の下に 壁や収納を設置して2部屋に 仕切ることができる計画です。 耐風梁上部にライティングダクトを仕込み、 フレキシブルな変化に対応できる照明計画としています。 それぞれの部屋の中央にペンダントライトが追加されます。 右のバルコニーには、 スチールと木製を組み合わせた 手摺りが見えています。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (階段ホール)

階段ホール

天井が高く開放的な明るい階段ホール。 シンプルな白い空間に粗めの素材感の有る木の扉が印象的。 1階のリビングの天井高さを3m取るため、 2階レベルで1段分の段差を付けています。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (階段ホール)

階段ホール

天井が高く開放的な明るい階段ホール。 奥の部屋は書斎、気配が程よく伝わるよう、 上部は光を透過させるツインカーボとしています。 右の窓からはデッキテラスを介して、 道路側の大きな桜の木が見えている。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (書斎)

書斎

2F書斎。 北側にある部屋ですが、 2階中央の東側に設けたテラスにより、 とても明るい部屋になっています。 左のスリット窓からは、程よく視線を絞りつつ、 道路側の大きな桜の木が見えています。 仕事の合間の息抜きが気持ちの良いデッキテラス。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (書斎)

書斎

2F書斎。 北側にある部屋ですが、 2階中央の東側に設けたテラスにより、 とても明るい部屋になっています。 左のスリット窓からは、程よく視線を絞りつつ、 道路側の大きな桜の木が見えています。 仕事の合間の息抜きが気持ちの良いデッキテラス。 照明はフレキシブルなデスク配置に対応できるよう、 壁にライティングダクトを設置。 部屋の中央にペンダント照明も設置されます。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (デッキテラス)

デッキテラス

書斎から出られるデッキテラス。 仕事の合間の息抜きが気持ちの良い。 右は階段ホールの窓。 凹んだテラスは北側の部屋を 気持ちよくする間取りの工夫。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (書斎)

書斎

天井が高く開放的な書斎。 気配が繋がるよう 屋根形状に沿って欄間を設けている。 右上はロフト(物置)、 屋根形状を活かした空間。 ちょっとした物置として。

雑木林の庭を取り込む家・RED & GREEN HOUSE (洗面脱衣室)

洗面脱衣室

天井が高く開放的な洗面脱衣室。 スリット状の高窓から十分な光が入る。 洗面の前には大きな鏡があるのが一般的ですが、 目先を変えて、棚として、 植物などと一緒に小鏡を置く使い方を提案。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

埼玉県川口市

費用

設計・施工:1000万円以上 3000万円未満

敷地面積

333.18㎡

延床面積

113.65㎡

階数

2階建て

間取り

4DK

期間

設計:6ヶ月 、施工:6ヶ月

完成時期

2018年04月

施工会社

株式会社 寺本建設

手掛けた建築家のコメント

設計、監理を担当

雑木林の庭を取り込む
おおらかでシンプルな空間を目指しながら、
無垢材の、素朴でインパクトの有る質感にこだわった住宅です。

階高は、筋交いが使用できる限界に近いH=3180として天井高さは約3m、
屋根は登梁を採用して気積の大きな内部空間としながらも、
地震力に対して2倍以上の壁量を確保しています。

シンプルな中にも質感を際立たせるため、
家具や建具は敢えて素材感の強い材を使用。
また、外壁は施主様の大好きな、大陸の赤い土をイメージした、
赤いガルバリウム鋼板の縦ハゼ葺きと白いラスモルタルリシンのコンビネーション。
建具や家具も赤味のある木材を使用し、素材感のあるナチュラルモダンな空間
になっています。

細部まで検討されているのは、空間デザインだけでなく、
建築の高い基本性能・耐震性能・断熱性能・設備のメンテナンス性など全てに渡ります。

外構は別途、外構事務所によって設計施工され、
個人邸でありながら、ベンチなど置かれ、近隣に開かれたオープンな作り。
今はまだ植栽も小さいですが、年月の経過と共に、
雑木林のようになることが目指されています。

家づくりのきっかけ・施主の要望

ハウスメーカーや地場の工務店も回られたが、ピンとこなかったと伺っています。
施主の要望は
・天井が高い。
・掃除がしやすい。
・ゲストが泊まれるホテルのような水廻りがセットの1室が欲しい。
・おおらかで、素朴なものが合うデザイン。

この事例の見どころや工夫したところ

概要を参照下さい。

施主の感想

レビューを頂きましたのでご紹介。

「主人とのご縁から大坪先生に依頼することになりました。
私たちがマイホームで実現したかったことは、
・シャワー、トイレ付きゲストルーム
(主人が外国人なので親戚が頻繁に来日するので)
・リビングの天井が高いこと
・経年変化が味わいになる家
でした。
この他にも要望は多数ありましたが、
限られた予算の中で、すべて実現することが出来ました。
最近、住み始めましたが無駄のない設計で
動線も良く、風通しもいいので、友人たちにも
『居心地が良くて、長居してしまう』と良く言われます。
先生が、試行錯誤して頂いたからこそ、こんなにも住み心地がいいのだと思います。シンプルでさりげないようで、実はとても考え抜かれている設計だと思います。」

事例の進み方

通常の流れになります。

通常の進み方については下記を参照下さい。
http://www.otsubo-archi.com/consultation/index.html#03

印象に残っていること

施主の別注された雑木林風の庭と、
ラオスから取り寄せた家具などを置いてみると、
改めて良い家だなあと思いました。
家造りはやはり、設計者と施主のコラボレーション。

下記ブログ記事もご覧下さい。
http://otsubo-archi.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-fb72ac.html

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション)

所在地

東京都世田谷区北沢5-33-7-202

対応エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,100〜2,700万円

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

大坪和朗建築設計事務所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

大坪和朗建築設計事務所

@東京都