注文住宅

T邸-RC造で地震に強く外断熱の家-神戸

面積:

160㎡

エリア:

兵庫県

実施時期:

2009年

内容:

西には道路を隔てて市民の憩いの空間にもなっている河川敷があり、また河口にも近いので海も眺望できる広々とした環境に恵まれた敷地にこの住宅は建っている。構造は鉄筋コンクリート壁式構造で、地震にも最も強い構造である。また、この熱を蓄える構造体を外断熱で覆うことにより、内部の温度変化を最小限に押さえ、省エネを実現したつくりとなっている。

この住宅事例を手掛けた建築家

石川淳朗

建築家 / @兵庫県

依頼してよかったと言っていただくことが何よりの喜びです。私の建築のテーマは「健全で心に響く建築」です。住む人を安全に包み、そして心を豊かにできる建物づくりを心がけています。またその土地らしさを活かし、美しい趣のある建築をめざしています。設計の過程では御施主さまのご希望を丁寧にお聞きし、専門家としてのアドバイスをさせていただきながらすすめてゆくことを大切にしています。