団地リノベーション・リフォーム

吹田山田のテラスハウス リノベーション|お孫さんが走り回る30畳のリビングを実現

吹田山田のテラスハウス リノベーション|お孫さんが走り回る30畳のリビングを実現 (リビングダイニングキッチン)

リビングダイニングキッチン

3室分の間仕切りを撤去。天井を撤去すると現れた勾配屋根をそのままインテリアに活かした。

吹田山田のテラスハウス リノベーション|お孫さんが走り回る30畳のリビングを実現 (リビング)

リビング

壁、天井は一部手をつけず残してある。今後住みながら少しづつ改装していく予定。

吹田山田のテラスハウス リノベーション|お孫さんが走り回る30畳のリビングを実現 (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

ダイニングとキッチンは改装前と同じ位置のまま。窓からみえる公園の景色もそのまま。

吹田山田のテラスハウス リノベーション|お孫さんが走り回る30畳のリビングを実現 (キッチン)

キッチン

キッチンはシンクカウンターのみ取り寄せ、下は現場にて製作したオーダーキッチン。箱棚は施主がDIYでつくったもの。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

大阪府吹田市

費用

設計・施工:200万円

延床面積

160㎡

施工面積

60㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム (テラスハウス2階部分をスケルトンリノベーション)

間取り

3LDK → 1LDK

築年数

25年

期間

設計:2ヶ月 、施工:1ヶ月

完成時期

2013年06月

施工会社

住研

間取り

リノベーション前

リノベーション後

昭和50 年代に建てられた店舗付テラスハウスリノベーション。

娘一家のテラスハウスを引き受けることになった親夫婦。
3LDK では部屋数が多すぎるし、風通しや部屋の暗さにも不満があった。
また、娘一家が遊びに来てもゆったりとできるスペースがない…
そこで、2 階の壁を取り払って30 畳の大広間をつくった。
目いっぱい天井をあげると傾斜屋根の形状がそのまま現れて
屋根裏部屋のようなユニークな空間となった。

以前は滞っていた風や日の光が住まいの隅々まで行き渡り、
お孫さんたちとともに30 畳の大広間を駆け回っているという。

主な仕上げ:
   床|クリフローリング、カーペット
壁、天井|ビニールクロス、縁甲板オイルステイン

家づくりのきっかけ・施主の要望

ひとつ広い部屋があってシンプルで合理的なつくりの家に住みたい。自分でできることは自分で手作りしたい。一度につくってしまわず、住みながらすこしづつ改装を進めたい。

この事例の見どころや工夫したところ

間仕切りと天井の仕上げを取り払い広々したワンルームにつくりかえました。

施主の感想

「機能的でデザインはホッとできるものを希望しましたが、そのとおり居心地がよくて好きなことをしながら一日過ごしています。孫たちがよく来てリビングを走り回っています。友達はわー広いわねーと言ってくれます。」

事例の進み方

お客様とあらゆる可能性について話し合いました。結果として最初の思いであるシンプルなワンルームに行き着きました。工事は市内の信頼できる工務店に依頼しました。ローコストではありましたが丁寧に対応してくれました。

印象に残っていること

家具はお客様がほとんどつくりました。打ち合わせでうかがうたびに家具が増えていくのにびっくりしました。

リノベーション前の写真

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

吉永建築デザインスタジオ

吉永建築デザインスタジオ

団地に詳しい建築家が物件探しから設計工事監理までお手伝い

所在地

大阪府高槻市芥川町1-2ローレルスクエア高槻B-901

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

吉永建築デザインスタジオさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る