戸建リノベーション

A邸_エンシェント・モダンな暮らし

A邸_エンシェント・モダンな暮らし (ダイニング・キッチン)

ダイニング・キッチン

既存の間取りを活かしつつ、暮らしやすさとこだわりを詰め込んだ住まいに

A邸_エンシェント・モダンな暮らし (キッチンカウンター)

キッチンカウンター

キッチンカウンターの淡い色味と、後ろの収納棚のブルーのコントラストはだんな様のお気に入り。

A邸_エンシェント・モダンな暮らし (キッチン)

キッチン

キッチンは位置を大きく移動し、ダイニングにつながる対面キッチンに

A邸_エンシェント・モダンな暮らし (ダイニング)

ダイニング

建具は既存を塗装し、再利用

A邸_エンシェント・モダンな暮らし (リビング)

リビング

たくさんの蔵書をすっきりと収納できる壁付けの書棚を造作

A邸_エンシェント・モダンな暮らし (ランドリールーム)

ランドリールーム

キッチン後ろに設けたユーティリティスペース

A邸_エンシェント・モダンな暮らし (玄関)

玄関

既存の吹抜けをいかした玄関

A邸_エンシェント・モダンな暮らし (トイレ)

トイレ

奥さまが「ご機嫌になってしまう」と話すトイレ

A邸_エンシェント・モダンな暮らし (寝室)

寝室

陽当たりのいいベッドルーム

A邸_エンシェント・モダンな暮らし (グリーン)

グリーン

陽当たりのよい場所ですくすく育つ植物

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工

用途

自宅

施工面積

170㎡

改修規模

フルリノベーション

築年数

29年

期間

施工:3ヶ月

設計会社

スタイル工房_stylekoubou

施工会社

スタイル工房_stylekoubou

お客様が購入されたのは2×4工法で建てられた輸入住宅風のお住まい。独立したキッチンとダイニング、そして広いリビングがありました。キッチンは位置を大きく移動し、ダイニングにつながる対面キッチンに。キッチン後ろに設けたユーティリティスペースはバックヤードとして隠しながら、回遊動線を確保して家事の効率化を図りました。壁を抜く際は慎重に構造を確認して、梁補強を行っています。リビングは既存の広さを活かして間取り変更はせず、たくさんの蔵書をすっきりと収納できる壁付けの書棚を造作。ご希望の古き良きアメリカをイメージしたデザインです。建具は既存を塗装し、ハーフユニットのバスルームの設備を再利用するなどコストデザインも行いつつ、造作家具のデザインや素材、色味にはしっかりとこだわり、ご夫妻がイメージした古きものと新しきものが交わるエンシェント・モダンな雰囲気を創り上げています。

家づくりのきっかけ・施主の要望

以前から気になっていたお家が売りに出されたと知り、すぐに購入を決めたお客様。中古戸建を買ってリノベーションです。

この事例の見どころや工夫したところ

既存の良さを活かしながら、より暮らしにあった住まいに
共働きでお忙しいご夫妻のため、動線を整理・効率化を検討

施主の感想

新しいお住いで一番変わった事は、みんなのスタディルームができたこと。お仕事とリラックスのメリハリがつくようになったそうです。「もともとは、夫妻で使用するつもりだったのですが、いつの間にか子どももここで勉強するようになりました。みんなで一緒に集中できるので、とてもいいですね。」と、とても喜んでいただけました

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

スタイル工房

株式会社 スタイル工房

スタイル工房

対応業務

リノベーション (戸建、マンション)

所在地

東京都杉並区成田西3-2-4 K&3ビル1F もっと見る(全3拠点)

対応エリア

東京都 / 神奈川県

目安の金額

60平米 フルリノベ

780〜960万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

スタイル工房さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ