SRhouse (アプローチから外観)

アプローチから外観

杉の木のもつ質感 植栽のオリーブのもつ質感 芝のもつ質感 華美ではなく、重厚感でもなく、軽すぎないファサードになる様に意識しています

SRhouse (アプローチから外観)

アプローチから外観

杉板の外壁仕上げと芝、オーリブの関係について オリーブは約20年生

SRhouse (ダイニングから外を見ています)

ダイニングから外を見ています

家の中から見える庭木 せっかくのシンボルですからダイニングからもキッチンからも見える様にしたい その先にある道から家の中に対して目をそらす役割も担っています

SRhouse (玄関)

玄関

表札、ポスト口、くつばこ、ディスプレイ それぞれの選択は慎重に、控え目な抑えの効いたデザインに

SRhouse (居室側から玄関をみる)

居室側から玄関をみる

簡潔な玄関であることを意識しています どの部屋から何がみえると、違和感なく過ごす事ができるのか、ということも意識しています 今回はリビングから玄関が見えるので印象的な大きな引き戸を用意しました ディスプレイしているローリングストーンズのレコードビジュアルもフィットしています

SRhouse (玄関 くつばこと引き戸)

玄関 くつばこと引き戸

くつばこは底目地を大きくとって色味にメリハリをつけたのデザインにしています その前にあるアンティークガラスが印象的な大きな引き戸と回転窓がポイントになっています

SRhouse (ダイニングリビング)

ダイニングリビング

子供が幼く目を離せない時代も、育っていく過程でも子供たちにとってはかけがえのない時間を過ごすでしょう 子育てをする時間も、子供たちが巣立っていく時がきて二人の生活になった時もご夫婦にとって心地よい空間であり、愛すべき家であって欲しいと思います

SRhouse (階段から)

階段から

1日の生活が始まる時にいつも通る道 その階段の先に爽やかな風景がみえるといいなと考えています

SRhouse (リビングとキッチンの関係)

リビングとキッチンの関係

家具もできる限り空間にフィットする様にデザインしています 素材的にや色味的にではなく、空間そのものへの統一感 そろっていることが統一感をもたらすわけではありません バランスを考えながらその家、プラン、家族構成など場所にあった全体像を用意しています

SRhouse (キッチン)

キッチン

空間に応じたデザインを提案しつつ、もちろん使い勝手のよいデザインに仕上げています 今回のケースでは引き出しをできるだけ廃して、オープンにしています オープンであればその後の使い勝手に合わせて、自由にレイアウトできます 鍋やフライパン、外に出しておきたい野菜類などを直置きしたり、カゴに入れたりしながら収納される予定です

SRhouse (キッチン)

キッチン

料理の際、料理の本を広げたり、現在のことですからタブレットでレシピを見ることもあるでしょう キッチンを快適に過ごすべく窓をつけること、外からの目隠しも考える、本を広げる場所、様々な側面から考えて決まった小さなカウンターです

SRhouse (リビングから玄関、洗面をみる)

リビングから玄関、洗面をみる

私たちの統計的に洗面は日常的によく使う場所だと評価しています 洗面を日常生活の場所に持ってくる そのためにタイルもボール、水洗もデザイン的にもすっきりとしたものを選ぶ もちろん、ちょっとしたものを置いておくトレイもデザインしています   今回は勝手口も併設しており、開け放している時間が長いことも推測されているので外に見える姿も意識してデザインしています

SRhouse (洗面について)

洗面について

私たちの統計的に洗面は日常的によく使う場所だと評価しています 洗面を日常生活の場所に持ってくる そのためにタイルもボール、水洗もデザイン的にもすっきりとしたものを選ぶ もちろん、ちょっとしたものを置いておくトレイもデザインしています

SRhouse (外部)

外部

私たちの統計的に洗面は日常的によく使う場所だと評価しています 洗面を日常生活の場所に持ってくる   今回は勝手口も併設しており、開け放している時間が長いことも推測されているので外に見える姿も意識してデザインしています 洗面から出入り口がつながっている外部は目隠しとフェンスを兼ねて

SRhouse (キッチンから向こうをみる)

キッチンから向こうをみる

コンパクトな住宅でダイニング、キッチン、リビング、和室、洗面などひとつながりなプランだからこそ、ポツポツと各所に居場所を考えています 見通しのみならず、風通しも優れています

SRhouse (ダイニングから和室をみる)

ダイニングから和室をみる

床の仕上げが畳であることはやはり座る文化の私たちにとっては一つは欲しい部屋 オーセンティックな和室の使い方もできる様に目積表の縁無畳を敷いています

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, インテリア, エクステリア(庭・外構)

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

兵庫県西宮市

敷地面積

170㎡

延床面積

97㎡

階数

2階建て

期間

設計:6ヶ月 、施工:7ヶ月

完成時期

2018年03月

設計会社

一級建築士事務所LTS設計

オーソドックスな分譲住宅地に建つ2階建
「できるだけざっくりと」
おおらかなご夫婦とその子供たちが生活する場所ですから、空間もおおらかに使うことができるように意図して設計しています

その意図が生活に反映されるよう、空間については’年代による家族の構成’や’季節’によって、連続している各室をワンルームも使えるように設計し 、内装は日常生活に馴染む、普遍的で飾らないデザインを施すことで末長く愛用いただけるように厳選して計画しました

ざっくりとした空間は家具のレイアウトによっても、その空間のあり方が変わっていくことができる魅力もあります

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

一級建築士事務所LTS設計

一級建築士事務所LTS設計

LTSの3文字について 私たちLTS設計が仕事として関わる部分を象徴する3つの単語の頭文字からできています L) Landscape … その街の風景になる重要な役割を担うと意識しています 色々な色や家がある中において、その後の街の風景づくりに寄与できる存在になる事を願っています T) Tailored plan … お施主様にぴったりの住まいを仕立てさせて頂きます 合理的な理由によって簡潔に考えていく 過ぎた装飾やコンセプトありきの進め方とは距離を置いています 無駄のないエバグリーンな住まいを意識して設計します S) Style of life … 暮らし方を考えた暮らし心地の良い家をご提案しています 食べたり、寝たり、遊んだり、片付けたり そんなかえりみる事のない日常にだって住まいのデザインを決めるきっかけが内包されています そんな個々の癖の様なことを織り込んだ設計を心がけています 私たちは クライアントと共に本気で悩み、慎重に提案し、決断をします Today is a good day. 今日も気持ちよく過ごすことができる家を提案させてください

所在地

兵庫県西宮市丸橋町4-2 メゾン西宮3C5

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

一級建築士事務所LTS設計さんのそのほかの住宅事例

KMhouse

戸建リノベーション・リフォーム

IThouse

注文住宅

2300万円台(設計管理料、外構、など全て含む)

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る