その他

sora

種別:

その他

費用:

4500万円

実施エリア:

神奈川県川崎市

実施時期:

2008

延床面積:

250平米

内容:

占有パティオを内包する賃貸長屋。
建物は短冊状に壁で区切られた4つのエリアで構成されている。それぞれのエリアは1階と2階を占有する1軒の賃貸住宅となっていて、壁に囲まれた占有パティオを内包している。
計画の初期段階で敷地を訪れた時、敷地周囲は工場と建売住宅に囲まれ必ずしもよい環境とは言えない印象の敷地だった。
→「空を所有する賃貸住宅にしよう」そんな第一印象からこの計画の名称「sora」が決定することとなった。

ブラウンタイプ・LDK

ブラウンタイプのLDKスペース。
大きな開口の南側は占有パティオとなっていて、内外一体利用ができる。

ブラウンタイプ・LDK吹抜け

ブラウンタイプのLDKスペース。
1.5階分の階高(天井高)がある開放感。ロフトを組み込んだ複雑な空間構成となっている。

ブラウンタイプ・寝室

ブラウンタイプの寝室。
明度をぐっと下げた空間は不思議な落ち着きをもたらす。

ブラウンタイプ・廊下

ブラウンタイプの2階廊下。
写真左右は寝室スペース。寝室スペースと廊下はオープンな空間にあり、視覚的な区切りとして、また下階への採光取り入れ場所として廊下床は透明アクリル板としている。

ホワイトタイプ・パティオ

ホワイトタイプのパティオ。
空を見上げ流れる雲を見ていると、ゆったりとした気持ちになれる。

ホワイトタイプ・ダイニングキッチン

写真左は床が1m上がったリビングスペース。キッチン上は収納兼飾り棚スペースとなっている。解放された空間の中に床下収納とロフトなど多彩無い楽しい構成となっている。

ホワイトタイプ・廊下

ホワイトタイプの2階廊下。
写真右は床が1m上がったリビングスペース、写真奥はダイニングキッチンスペース、床段差部分の下は開放された床下収納スペースとなっている。

外観

→「空を所有する賃貸住宅にしよう」そんな第一印象からこの計画の名称「sora」が決定することとなった。
白い壁と茶色い壁部分の2タイプ、4住戸の賃貸長屋だ。「白い壁タイプ」には部屋の奥、北側にパティオがある。「茶色い壁タイプ」は手前南側にパティオがありパティオを通って部屋に入る構成。