注文住宅

そこに在った家

面積:

104㎡

エリア:

群馬県高崎市

実施時期:

2016年5月

内容:

敷地は住宅地の南東の角で日当たりの良い場所です。東に向かって下がる榛名山の裾野に位置し、2階からの眺めも良好です。そこに在った家はこの恵まれた立地を活かしてここに当たり前に存在するような、昔から建っていた気がするような落ち着いた佇まいの家です。

この住宅事例を手掛けた建築家

米田横堀建築研究所

建築家 / @群馬県

わたしたちは建築主の依頼に基づき、建築の企画から設計、監理、維持管理など全工程にわたり、助言者または代理者として関わっていきます。 蓄積された技術、感性、最新の情報、社会に対する見識を駆使し 建築のへの提案をいたします。 設計・監理は「ことづくり」、施工を「ものづくり」と位置づけます。建築主の思いを取りまとめた「ことづくり」の設計図書をきちんと「ものづくり」の施工者に伝達し、完成させる責任を果たします。

米田横堀建築研究所

建築家 / @群馬県

米田横堀建築研究所さんの住宅事例