注文住宅

「桜上水の家」トンガリ屋根の木造3階建て住宅

「桜上水の家」トンガリ屋根の木造3階建て住宅 (3階リビング)

3階リビング

「桜上水の家」トンガリ屋根の木造3階建て住宅 (3階リビング)

3階リビング

「桜上水の家」トンガリ屋根の木造3階建て住宅 (軒裏からの採光)

軒裏からの採光

「桜上水の家」トンガリ屋根の木造3階建て住宅 (3階書斎よりリビングを見る)

3階書斎よりリビングを見る

「桜上水の家」トンガリ屋根の木造3階建て住宅 (2階廊下よりエントランスを見る)

2階廊下よりエントランスを見る

「桜上水の家」トンガリ屋根の木造3階建て住宅 (2階エントランス)

2階エントランス

「桜上水の家」トンガリ屋根の木造3階建て住宅 (3階階段室から子供室を見る)

3階階段室から子供室を見る

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

二世帯・多世帯

所在地

東京都

延床面積

145㎡

階数

3階建て

都心の密集市街地に計画した木造3階建ての2世帯住宅です。
既存の2階建て住宅は、敷地一杯に建っていたため、アプローチも狭く、室内には光の届きにくい暗い空間がありました。

建て替えに際しては、平面をコンパクトにまとめ3階建てとし、隣地からできるだけ「引き」がとれるように計画しました。

しかし、3階建てのヴォリュームは周辺との関係を見ると似つかわしくない。そこで庇のラインを2階建てのレベルにキープしたまま、屋根を肥大化させることで、3層目の空間を生み出す計画としました。

これにより、外部からは一見2階建てのようだけど実は3階建て、という住宅がうまれました。建物の四周に十分な隙間をとった上で、トップライト・庇裏の窓・小さなバルコニーなど、いろいろな開口部を設けたことで、どの部屋にも明るく風の通る快適な住宅となっています

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

山崎壮一建築設計事務所

山崎壮一建築設計事務所

すごす人にとって心地よい空間を、すまい手とともにつくること、を大切にしています。

所在地

東京都千代田区一番町4-40 桔梗ハイツ一番町502

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

山崎壮一建築設計事務所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る