注文住宅

S.H._House

S.H._House (ダイニングキッチン 1)

ダイニングキッチン 1

S.H._House (ダイニングキッチン 2)

ダイニングキッチン 2

S.H._House (居間と繋がりのある和室)

居間と繋がりのある和室

S.H._House (ロフトスペース)

ロフトスペース

S.H._House (吹き抜けから見下ろして)

吹き抜けから見下ろして

S.H._House (ロフトへ繋がる階段)

ロフトへ繋がる階段

居間からロフトへ上がる部分は天井高を高く5mあります。 そこには天窓をもうけ、光が降り注ぎます。 限られた空間ですが天井の高い部分をもうけることで開放感が生まれます。

S.H._House (1階から見上げて)

1階から見上げて

S.H._House (ハイサイドライトで明るい洗面脱衣・トイレ 1)

ハイサイドライトで明るい洗面脱衣・トイレ 1

洗面脱衣はハイサイドライトで明るく。 浴室とは透過性のある間仕切りで一体感をもたらすようにしています。

S.H._House (ハイサイドライトで明るい洗面脱衣・トイレ 2)

ハイサイドライトで明るい洗面脱衣・トイレ 2

S.H._House (ベランダと繋がる和室)

ベランダと繋がる和室

S.H._House (格子に囲まれたベランダ)

格子に囲まれたベランダ

S.H._House (シンプルな玄関 1)

シンプルな玄関 1

玄関はシンプルに。 二階へ上がる階段から自然の明かりが落ちるようにしています。 空気集熱式の太陽熱利用システム「そよ風」により、太陽熱で建物全体の温度を上げることができるため、オープンプランニングが可能となり、階段で上下がつながっています。

S.H._House (シンプルな玄関 2)

シンプルな玄関 2

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

種別

注文住宅

所在地

東京都豊島区

下町の雰囲気の残る小さな敷地に、ご夫婦のための心地よい場所を様々に詰め込んだ家です。
1階が9.5坪、2階が9坪という限られた空間を最大限に生かしています。
外観の格子の一部は門扉兼用で引き戸になっています。

東南の角を中庭のようにして、そこを格子で囲んでいます。
中庭は玄関ポーチであり、その上にはベランダ。
ベランダを囲むように2階の和室と居間があり、
プライバシーが確保された大きな開口部から光と風を取り込みます。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

古川泰司

古川泰司

家はプリミティブなものです。家が住まい手と密接につながっている。家は人を守り人を待つところ。それこそが家。 家はそのようなものであって欲しい。住むこと、暮らすこと、その原点に立った家づくり。そんな家づくりのお手伝いが出来ればと考えています。

所在地

東京都豊島区目白3-7-4 1F

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

古川泰司さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

古川泰司

建築家 / @東京都