その他

石神井台レジデンス

種別:

その他

面積:

173㎡

エリア:

東京都練馬区

実施時期:

2014年6月竣工

内容:

間口5.4mの細長い敷地にオーナー住宅と賃貸2戸を組み込んだ共同住宅。
上階へのアプローチ階段を直線で外に出すことで、オーナー住宅である1、2階のボリュームを確保し、かつ階段上部に生まれた隙間により近隣に対しての光と風、視覚的な環境に配慮した。

コンクリートのエッジを効かせたシャープな表情

左側は賃貸へのアプローチ階段。

ガレージの引き戸は構造用合板を使用している。

賃貸へのアプローチ階段夕景

コンパクトなオープンキッチン

天井を張らずコンクリート打ち放しとし、積層の制限の中2800の高さを取っている。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

川島秀介

建築家 / @東京都

「住まう」をテーマに建築活動を続けてまいりました。 住まいに対する考え方は十人十色、これが正解というものはありません。大きな夢を抱く方もいれば、至極堅実な方もいらっしゃると思います。 また、家族間でも温度差はあるでしょう。 「住まう」とは住まいというもののあり方ではなく、 将来の可能性を含めてどんな暮らし方があるのかを想像し丹念に創り上げていくことだと考えています。 そのためにどのような空間が出来るのかをクライアントと共に考え、その人にあった住まい方を見つける。 そんなパートナーとなることを目指しています。

川島秀介

建築家 / @東京都

この専門家のプロジェクト一覧