家族が7年かけて見つけた海が臨める場所。専門家と共にした最後の1年間のストーリー。春には屋上テラスで満開の桜も。

注文住宅

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)、土地・物件探しを担当

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (城山公園から青海の家、そして伊勢湾を望む/秋景色)

城山公園から青海の家、そして伊勢湾を望む/秋景色

隣地の城山公園から外観 屋上にはソラテラス 向こうには伊勢湾と三重県の鈴鹿山脈

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (2階のリビングダイニングから伊勢湾を臨む)

2階のリビングダイニングから伊勢湾を臨む

リビングからダイニングを通して伊勢湾を見るための大きな開口を設けた。 テーブルにもなるベンチの上に2m角のFIXガラス。 ロフトの高さにも空を臨むFIXガラスを設けて開放感をデザイン。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (青海の家のローケーション・大野城の左手に青海の家)

青海の家のローケーション・大野城の左手に青海の家

大野城のある城山公園沿いに建つ青海の家。 伊勢湾と三重県の鈴鹿山脈までが一望できる。 このロケーションを活かすための住まいづくり。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (海側からの外観・伊勢湾を臨む窓の様子)

海側からの外観・伊勢湾を臨む窓の様子

2階は伊勢湾を臨むための窓が開いている。 ・リビングダイ二ングからの正方形の窓 ・キッチンからの横長の窓 ・ロフトからの横長の窓 1階はテラスとのつながりを持った掃き出し窓。 ・網戸付きの木格子の引戸

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (大野城とダイニングの窓)

大野城とダイニングの窓

ダイニングの窓と大野城とのツーショット

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (玄関の前庭と外観正面 /青海の家)

玄関の前庭と外観正面 /青海の家

玄関は前庭の向こうに階段から回り込んでいく。 正面ファサードには窓を設けないでシンプルに。 植栽の背景になるように黒いガルバリウム鋼板で仕上る。 春、右手の城山公園には桜が満開に咲いている。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (玄関と前庭の夕景・奥には伊勢湾が見える)

玄関と前庭の夕景・奥には伊勢湾が見える

前庭の奥に隠れた玄関。 奥には伊勢湾を見ることができる。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (ダイニングから1段上がったリビング・窓からは城山公園)

ダイニングから1段上がったリビング・窓からは城山公園

ナラ板張りのリビングは天井高さを抑えてこもるコーナー。 開口の向こうは大野城のある城山公園の緑。 ロフトへ上がる階段下には1階からの階段が箱の中に隠されている。 扉を開き上のフタをスライドすると階段が開放される。 スキップした床下にはダイニングテーブルが収納されている。 右手はキッチン。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (キッチンからダイニングリビングを見る・リビングの窓から公園の緑)

キッチンからダイニングリビングを見る・リビングの窓から公園の緑

伊勢湾を臨むダイニングの向こうには1段上がったリビング。 ナラ板張りをした天井を抑えたリビング。 リビングからは公園の緑が見える。 春には公園の桜が満開になる。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (リビングの窓から見える大野城と満開の桜)

リビングの窓から見える大野城と満開の桜

リビングの窓からは大野城と城山公園の緑が見える。 春には城山公園の桜が満開になる。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (ロフトから伊勢湾を臨む・ダイニング上の窓と並ぶ)

ロフトから伊勢湾を臨む・ダイニング上の窓と並ぶ

ダイニングキッチンの上にあるロフト。 伊勢湾を臨む横長の窓。 ダイニング上の窓と並んで開放感が増す。 上にはソラテラスへ上がる天窓がある。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (ロフトからダイニングを見下す・伊勢湾を見るロフトレベルの窓)

ロフトからダイニングを見下す・伊勢湾を見るロフトレベルの窓

ロフトから見下ろしたダイニング。 ダイニングに拡がる伊勢湾へつながる窓。 右側の白い壁はプロジェクターのスクリーンとなる。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (キッチンとロフトと天窓)

キッチンとロフトと天窓

キッチンの上階にはロフト。 キッチンのカウンターには無印良品の整理箱が収納。 キッチンの奥のパーティションの向こうには冷蔵庫。 冷蔵庫の向こうには無印良品の収納箱が並ぶパントリー。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (伊勢湾を臨むキッチンの窓)

伊勢湾を臨むキッチンの窓

キッチンからつながるカウンターテーブルの前の窓から伊勢湾が見える。 使い勝手と素材を追求したオーダーキッチン。 壁はこだわりの白いタイル。 ペンダントライトは、奥様のこだわりの照明。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (玄関ホールと土間物置・階段からダイニングへ)

玄関ホールと土間物置・階段からダイニングへ

玄関横に設けた土間物置。 アウトドアの道具や自転車を置く。 階段を上がると2階ダイニングへ。 正面窓からは伊勢湾が見える。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (玄関から上がる階段・正面には大野城が見える)

玄関から上がる階段・正面には大野城が見える

玄関から真っ直ぐに上がる階段。 2階正面の窓には大野城が見える。 左手は土間物置。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (寝室から階段下の通路越しに見えるこども室)

寝室から階段下の通路越しに見えるこども室

寝室からこども室を見る。 階段の下にある通路越しにつながる。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (ハシゴで上がるベッドのあるこども室)

ハシゴで上がるベッドのあるこども室

ハシゴで上がりベッドからは2階のダイニングへつながる。 カウンターデスク前の窓からは城山公園の緑が見える。 上がったベッドの窓からは大野城が見える。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (2階のユーティリティ・物干しテラスと公園の緑)

2階のユーティリティ・物干しテラスと公園の緑

キッチンからつながるユーティリティ。 ステップを上がると物干しテラス。 テラスからは公園の緑が見える。 右手は2階のトイレ。 背後には無印良品の収納棚。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (屋根上にあるソラテラス・伊勢湾と夕陽)

屋根上にあるソラテラス・伊勢湾と夕陽

ロフトから上がれる天窓から屋上へ。 ソラテラスから臨む伊勢湾と夕陽。 季節や天候で風景が変わる。 三重県の花火も見える。

『青海の家』 風景と住む。~伊勢湾を臨む~ (城山公園から臨む青海の家と伊勢湾・春には桜が満開)

城山公園から臨む青海の家と伊勢湾・春には桜が満開

常滑市の城山公園から臨む青海の家。 屋上のソラテラスに上がるとすべてが癒される。 春には城山公園の桜が満開に!

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
19

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)、土地・物件探しを担当

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

愛知県常滑市青海町

費用

設計・施工:2500万円

敷地面積

224.65㎡

延床面積

72.38㎡

階数

2階建て

間取り

2LDK

期間

設計:10ヶ月 、施工:7ヶ月

完成時期

2018年03月

設計会社

向井一規建築設計工房

施工会社

吉川工務店

間取り

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)、土地・物件探しを担当

「風景と住む。」:心身がリラックスして自然に浸る住まい
土地探しに7年の年月を費やしてようやく見つけた、念願のロケーションの住まい「青海の家」です。
常滑の高台から伊勢湾と三重県の鈴鹿山脈まで見通せる敷地です。大野城のある公園にも隣接しており、海と山とお城を臨むことができる日々がストレスフリーの安らぎの家です。

家づくりのきっかけ・施主の要望

「海を見て暮らしたい」
新潟で生まれ育った奥さんは、海の見える場所で生活していました。名古屋のご主人と結婚されて住み始めたのが常滑です。ここで海が見えるアパートを借りて、海を臨む土地探しをされたそうです。
土地探しをしながら設計者を探してmki-archiのホームページを見つけられてご夫婦で尋ねて来られました。
映画「しあわせのパン」(原田知世さんと大泉洋さんが夫婦を演じたハートウォーミングなお話し。東京から北海道の洞爺湖の岬に移り住み、そこに訪れるお客さんたちとのふれあいを描く。)のような日々のしあわせを感じる住まいを希望されました。

この事例の見どころや工夫したところ

「環境に沿う配置・プラン」
敷地・周囲に対して45度傾いている配置は、北西に見える伊勢湾・鈴鹿山脈と東面にある大野城と山を室内に取り込むプランです。2階をリビング・ダイニング・キッチンとユーティリティーとし生活の中心にしました。そしてロフトからのピクチャーウィンドウもデザインしています。1階は寝室を中心に土間物置と洗面・浴室です。それぞれの場所からの風景も捕りこむ窓をデザインしました。
リビング・ダイニングからは、伊勢湾を臨むピクチャーウィンドウで切り取られた美しい景色を感じられます。キッチンからも海そして山が臨め、奥さんは日々何のストレスも感じない生活にしあわせを感じていらっしゃいます。春には東面にある山沿いの桜やツツジが満開になります。

施主の感想

「暮らし・心に寄り添う空間」
夕陽が鈴鹿山脈に沈み海に映りこむ様子や、朝陽が鈴鹿山脈に当たる様子、夏の対岸の花火の情景など楽しんでいる様子をメールで送っていただけます。
何のストレスの感じない身体にフィットした住空間になったようです。住まいが人の生き方に大きく影響していることを実感します。住まいが人をつくる、環境が人の心身に寄り添う日々の大切さを感じる住まいができました。

事例の進み方

「土地探し~敷地の大切さ」
海が臨める土地探しをカブに乗って知多半島から三河湾沿いまで延々と探されたそうです。諦めかけた時に、大野城の隣に売地に出された土地を見つけられ相談を受けました。このロケーションは想いが形につながる理想の敷地でした。最後の1年は一緒に土地探しをして構想を共有したためプランは10日で仕上りました。提案を気に入ってもらい土地を購入することになりました。

印象に残っていること

「土地探し・敷地の大切さ」
土地探しの7年のうち、最後の1年は一緒に探しながら理想の家づくりについてお話しをしていたため、有力なこの土地が見つかった時は、10日ほどでラフプランが出来ました。そのプランを見て土地を購入する決断をされました。
このロケーションは想いが形につながる理想の敷地でした。

伊勢湾を臨み三重の鈴鹿山脈まで見渡せるロケーションに住まう、ストレスフリーの家

「執念の土地探し」:7年かけて見つけた海が臨める敷地
新潟の海が見える場所で育った奥さんは名古屋のご主人と結婚されて、海が見える常滑のアパートで暮らしながら土地探しを始めました。何度も諦めかけてようやく見つけた敷地です。私は、7年かかった最後の1年間を共にしました。
「しあわせのパン」映画:原田知世・大泉洋が夫婦を演じたハートウォーミングなお話し
北海道の洞爺湖の岬に移り住み、訪れるお客さんたちとのふれあいを描く。日々のしあわせとゆたかな風景を感じる住まいを希望されました。
「敷地の力」北西:伊勢湾と三重の鈴鹿山脈まで臨める  東:城山公園の緑とお城が間近に見える
敷地は発想がくすぐられる面白い敷地でした。プランを気に入ってもらい土地を購入することになりました。この恵まれたロケーションと、共に土地探しをした時の希望を読み取り、プランは10日で仕上りました。
「配置・プラン」1階:寝室を中心に物置と洗面・浴室。2階:LDKとユーティリティー。ロフト:読書コーナー
敷地に対して45度傾いている配置は、北西方向に見える伊勢湾と東面にある大野城と山を室内に取り込むプランです。敷地へ足場を建て海が見えるシミュレーションをしました。
「ストレスフリー」日々なんのストレスも感じない、本能のままの暮らし
リビングとダイニングからは、伊勢湾と鈴鹿山脈を遠くに臨み、隣にはお城や山の緑など美しい景色を感じられます。キッチンからも海そして山が臨めます。春には城山公園で咲く桜やツツジが満開になります。
「風景と住む。」住まいが人をつくる、環境が人の心身に染み込む日々の大切さを感じている。
住まわれてから2年半、家族3人ロフトで寝ているそうです。夕陽が鈴鹿山脈に沈み海に映りこむ様子や、朝陽が鈴鹿山脈に当たる様子、夏の花火の情景・・・など楽しんでいる様子をメールで送っていただけます。住まいが人の生き方に大きく影響していることを実感しています。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!
19

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

向井一規

向井一規建築設計工房

向井一規

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建)

所在地

愛知県名古屋市中村区亀島2-25-5

対応エリア

福井県 / 長野県 / 岐阜県 / 愛知県 / 石川県 / 静岡県 / 三重県 / 滋賀県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 京都府 / 奈良県

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

向井一規さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

向井一規

@愛知県