戸建リフォーム・リノベーション

宇佐の家

実施エリア:

大分県宇佐市

実施時期:

2013年 竣工

内容:

庫裡(お寺・住宅)としての機能、動線の再構築を軸に計画したリノベーション。
中庭、テラスと庫裡が一体となる様に天井まで高さがある開口としこれまで以上に明るく風が流れる心地よい空間となっている。
引戸の建具で構成された各部屋、各部分において家族の気配を感じる事が出来る様に多様な欄間を設置し、ダイニング・キッチン及び和室においてはお寺の行事や来客に応じて間取りが可変する様に計画段階で建具の位置などを配慮し、ダイニングのガラス障子は単なる間仕切りの役目だけではなく閉じる事によりハレの場となる様にフランス製の装飾ガラスを採用した。
庫裡の内装はご夫婦が趣味で集めた家具とオーダーキッチンが映える様に素材感があるナラの無垢板、珪藻土の壁、天井を組み合わせとし埋木処理した柱は和風の雰囲気を残すと共にこの家の記憶を思い出す事が出来る。
離れは壁、天井に和風・揉紙風クロス、床板にメラミン化粧板を使用し安価な仕上材による和室作りを試み、既存の欄間、幕板、照明器具、表替えした畳を移設して家の歴史を保存した。

装飾ガラス障子と雪見障子の並び

ガラス障子は単なる間仕切りの役目だけではなく閉じる事によりハレの場となる様にフランス製の装飾ガラスを採用し床材と合うヴィンテージテイストとし和室の雪見障子のサイズ、デザインを揃える事により和室との一体感と並びを楽しむ事が出来る。

キッチン1

キッチンからリビング、階段と見渡す事が出来、リビングとの間の建具にも欄間を設け閉じても家族の気配が感じられる。カフェ風の床材が希望との事もありヴィンテージ加工したナラのフローリングとステンレス仕上のアイランドキッチン。

キッチン2

8帖の続き間をダイニング・キッチンに。ダイニングの奥には大開口アルミサッシ、ウッドデッキの中庭を挟んで離れが見える。床はカフェにある様な床材との事だったのでヴィンテージフローリングを再現した厚みのあるナラのフローリング材とし壁、天井は珪藻土仕上。ステンレス製のアイランドキッチンはオーダーキッチン。キッチンの後ろは来客時に隠せる様に建具を付けたキッチン収納。

キッチン3

キッチンの奥にはテラスがあり、テラスは玄関があった場所を減築し南側からの採光、通風を得る事が出来る様に計画した。カフェ風の床材を希望との事もありヴィンテージ加工された厚みのあるナラの無垢フローリング材とステンレス仕上のアイランドキッチン。キッチンの後ろは来客時に隠せる様に建具を付けたキッチン収納には冷蔵庫も一緒に入る様に計画。あえてリノべーションの痕跡を最小限にとどめシンプルな構成とした。

落ち着いた和室

ダイニングとの続き間である和室は落ち着いたシンプルな構成とした。ダイニングとの境にある間仕切り戸は壁内に収納。閉じても気配を感じる様に上部はガラス欄間とした。縁なし畳と天井には木製枠のダウンライトとした。

リビングの雰囲気を変える木製サッシ

カフェ風の床材としてヴィンテージ加工したナラのフローリングとテイストを合わせリビングには大型FIX+ドレーキップの組合せの大開口の木製サッシ。

リビングの壁面収納

リビングの珪藻土を塗った壁の一部は壁面収納としテレビなどの大きさに合わせてランダムにレイアウトしました。カフェ風のヴィンテージ加工されたナラのフローリング材。飾られたアンティーク家具が部屋のアクセントとなっています。

奥行きのある玄関・土間スペース

玄関・土間スペース。奥には浴室の建具越しに玄関収納に組み込まれた水槽や散歩から帰ってすぐに浴室を使える様に土間スペースから直接脱衣洗面所に入る事が出来る。

階段

キッチンから階段を見る。
アンティーク家具とヴィンテージ加工したナラのフローリング材。
和室の名残がある柱は埋木処理とした。

大きな窓がある浴室

浴室の大きな窓からはお風呂につかりながら土間スペースの飾り棚と水槽に入った金魚を眺める事が出来ます。
浴室はハーフユニットバス、壁は100角タイル。
浴室と土間スペース間には大型透明ペアガラスの木製建具。

書斎コーナーがある階段室

2階の廊下の北側には書斎コーナー。スチール手摺兼本棚は北側からしか採光が得られない階段の為開放感のあるデザインとした。風通しを配慮してドアの上部は回転欄間とした。

離れの和室

離れには元々庫裡の続き間にあった欄間や、和風の照明器具、幕板などを移設して家の歴史を保存した。
畳は表替えをして再利用。壁、天井に和風ビニールクロス、銀揉み紙風ビニールクロス。床板をメラミン化粧板。

中庭の夕景

中庭をウッドデッキ敷きする事により段差の軽減と庫裡と離れ、中庭を一体として利用する事が出来るように計画した。3枚引きの大開口サッシ。

中庭の北門

ウッドデッキの中庭に直接入れる北側の門。扉を閉めた時に木製縦格子と一体化する様に設計した。