注文住宅

サンチャノマド

実施エリア:

東京都

延床面積:

88平米

内容:

1つの敷地を相続により2分割し、親戚同士が隣り合って住む2軒の住宅のうちの1軒です。

戸建住宅、アパート、マンションなど多様なスケールの住宅が密集した街の中で、街を感じながらも豊かな内部環境のある住宅をつくろうと考えました。2つの住宅の間のヴォイド、屋根や壁、窓を譲り合って配置することで、それぞれに光や風を取り入れています。

2つの住宅は、それぞれに屋根形状や仕上げに特色をもたせながら、共通の色や出窓、テラスなどのモチーフによって違和感のない佇まいを形成しています。出窓やテラスは住宅内部と街の間にスペースを設けることで、街との距離をつくりながら、内外を繋げます。

「サンチャノマド」はリタイアされているご夫婦の住まいです。
都市部にありながら、静かな時間が流れるような垂木が緩やかに連続します。

1階には寝室や水廻り、収納、2階にリビング、ダイニング、キッチン、書斎を配置しています。

2階の中央には、ベンチやデイベッドになる大きな出窓があり、街の風景を切り取り、光と風を取り込みます。

垂木が連続するリビング

2階 リビングからダイニング、キッチンを見る。
右側階段の奥は書斎コーナー。
南側にマンションが建っていて採光が取れないため、トップライトから垂木越しに柔らかい光を取り入れています。

外観

外観 戸建て住宅、アパート、マンションが立て込んでいる周辺環境で、隣り合う2軒を同時に設計。
各住戸に凹凸をつけ、位置を調整することでそれぞれに光や風を取り込みます。

外観

西側外観 大き目の板を使ったガルバリウム鋼板平葺き仕上げ。
道路からの視線に配慮し、リビングの大きな開口部の外に小さなバルコニーを設け、大きな窓を開けています。

垂木が連続し緩やかに繋がるリビングダイニング

2階 リビングからダイニング、キッチンを見る。
右側階段の奥は書斎コーナー。
リビング~ダイニング~キッチンへS字型に緩やかに繋がる空間。

ダイニングから出窓ベンチ、階段へ

2階 ダイニングから出窓(ベンチ)、リビングを見る。

出窓ベンチとリビング

2階 ダイニングから出窓(ベンチ)、リビングを見る。

街の風景を切り取る大きな出窓

2階 街の風景を切り取る出窓(ベンチ)
ダイニングとリビングの間の出窓ベンチは、ちょっと腰かけたり本を読んだり、昼寝用デイベッドにもなる小さな居場所です。

朝日が入る明るいキッチン

2階 キッチン 上部ハイサイドライトから朝日が入る明るいキッチン。
右側の引戸の中はパントリー(キッチン収納)になっています。

キッチンからダイニング、出窓へ

2階 キッチンからダイニングを見る。
屋根の一部がトップライトになっています。

階段から書斎へ

階段をあがると正面に書斎コーナーがあります。

隣の庭を借景する書斎

2階 書斎コーナーは、リビングダイニングとは対照的に天井高を押さえた落ち着くスペース。
お隣の庭の緑に合わせたグリーンがアクセントカラーになっています。

土間から繋がる階段

作業のできる広めの玄関土間+ホールに繋がる階段。

作業スペースにもなる玄関土間

1階 玄関土間 広い玄関土間は、DIYが趣味なご主人の作業場になります。
階段のあるホールと一体利用ができ、両開きの玄関ドアをあけると駐車スペースとも連続します。
奥の扉は靴や工具を収納できる玄関納戸。

隣り合う2軒の外観デザイン

2軒の住宅の凹凸により、それぞれの住宅に光や風が入ります。

光を取り込む出窓

2軒の間のヴォイドに向かって開く出窓。