注文住宅

窓の家

面積:

102㎡

エリア:

神奈川県川崎市

内容:

田園都市線沿線のお住まいです。田園という名にふさわしく樹齢の高い立派な樹林が随所に残る町並み。2階リビングから緑が借景になるようメインの窓があります。その他にも三方隣家に囲まれた敷地のため生活シーンに合わせていろんな窓を設け、少しでも息苦しくない空間にしています。高窓からの光で暗くなりがちな北側1階の明るさを確保する、眩しい東の朝日は吹き抜けを介して柔らかくリビングに伝わるように、日中パソコン画面に向かう仕事場は直接光が当たると画面が見えにくくなるため壁への反射光を利用しています。光というのは目に見えるものではありませんが、空間を形づくる大事な要素なのです。

延床面積:102.16㎡
構造:木造地上2階在来工法

この住宅事例を手掛けた建築家

ティー設計室

建築家 / @神奈川県

主に住宅や店舗の設計監理をしている設計事務所です。 建築設計だけでなくインテリアや造園、時にはDIYまで トータルにおつきあいさせていただいております。

ティー設計室さんの住宅事例

ティー設計室さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード