注文住宅

U3-house「回廊の家」

面積:

162.90㎡㎡

エリア:

福岡県福岡市

実施時期:

2012年4月

内容:

U3-house「回廊の家」は、福岡県福岡市の都心の住宅やマンションが密集している周辺環境での設計計画です。
南側が前面道路で3面は既存の住宅に囲まれ、東側は道路の反対側は7階建のマンションがあります。
この周辺環境でプラバシィーと防犯を守りながら光と風をどうやって住宅の中に取り入れるかが最大のコンセプトとして設計を進めることにしました。

外観はホワイトの壁と自然保護塗料でブラックに染めたレッドシダーを貼りやさしくモダンな雰囲気を造り住宅を前面道路からセットバックさせて斜めに突出した庇は低く水平としました。玄関へのアプローチには木々を植栽し、これは前面道路を歩く周辺の人達に建築が威圧感を絶えないように考え建築が周辺環境と周辺の人達との共生をする為です。

土地の建ぺい率一杯の建築を計画して、ビルイイン駐車場や駐輪場と住宅を一体化にデザインすることによりシンプルでモダンな外観を造り出し、ビルトイン駐車場からはシューズクロークを通って玄関にアクセス出来、防犯性も高めることが出来ました。

住宅の内部に入ると建築の中心に細長いライトコートがあります。このライトコートを中心にしてリビング・ダイニングやスタディールーム・子供部屋・主寝室がフロアーの高さを変え回廊の様に配置されています。
この事によりプライバシィーと防犯を守りながら住宅の全ての部屋に光と風を注ぐことが出来ます。スタディールームはビルトイン駐車場の上に配置してリビングから階段を8段上った高さにありリビング・ダイニングとスタディールームのプライバシィーを守りながらライトコートの縦の繋がりを持たせています。スタディールームから階段で7段上ったフロアーの高さの位置に子供部屋や主寝室や書斎を配置しよりプライバシィーを守りたい部屋を、回廊を中心として配置しています。このライトコートを中心に高さを変える配置計画で家族のコミニュティと取りやすくし、プライバシィー性を高めることが出来ました。

私はこの家族が回廊のようにいつまでも繋がり幸せで楽しい生活をこの家で、出来るように設計しました。

この住宅事例を手掛けた建築家

佐藤正彦

建築家 / @福岡県

空間デザインとは表層的に形作るだけでなく、人の動きや流れを考え、人を基軸とし、機能・モノ・環境などを調和させ、そこにしかない良質な空間とスタイルを生み出すことが私達の仕事です。生活に喜びや潤いを感じさせるような空間、人々に親しまれることで魅力を増す空間、そんな空間を創り続けていきたいと考えています。

佐藤正彦

建築家 / @福岡県

佐藤正彦さんの住宅事例

佐藤正彦さんのそのほかの住宅事例