注文住宅

『谷保の家』木と漆喰の家

実施エリア:

東京都

実施時期:

2012年2月

延床面積:

88平米

内容:

木と漆喰といった自然素材による健康な住宅が欲しい、というご希望をお持ちで、素材や環境に関心の高い建て主さんでした。
地元産の木材を構造材に用い、まさに地産地消の住宅としました。
真っ白な漆喰と無垢のフローリングをふんだんに用いて、木のぬくもりが感じられる柔らかな雰囲気の室内となりました。
主寝室と子ども室の間には、小さな書斎をバッファーゾーンとして設けました。
廊下側の壁にはガラス窓を設け、中の様子が伺えます。
素材を吟味しながらも、無駄は省き、ローコストで実現できた自然素材の住宅です。