注文住宅

White Composition

面積:

190㎡

築年数:

7年

エリア:

長野県

内容:

プライバシーに配慮したビルトインガレージのある住宅です。周りの視線を気にすることなく内部空間を楽しめるように、中央にテラスを配置して上部から太陽光を採り入れるようにしています。建物のテイストは無機質なイメージを基本的に採用して、白を基調に透明感のある仕上がりになっています。リビングとキッチンは人を多く招き入れて楽しく過ごせるように上下の空間でコミュニケーションを図れるように工夫しました。ダイニングキッチンは長尺にして一度に多くの人数が食事出来るようにしました。パントリーは人から見えない位置に設置して常に清潔感を保てるように考えました。又、敷地のロケーションが湖畔にあって眺望が良いのでリビングの上部に見晴台を設置して楽しんでもらっています。

この建物のコンセプト部分です。中庭からの採光と吹き抜けを通してのリビングとの繋がり、そしてダイニングキッチンの配置など楽しいパーティがイメージ出来ます。

中庭をはさんでリビングに対峙してある、多目的ルームです。和テイストでまとめてあり、上下の横長のガラスは外観に反映されて、建物を特徴付けています。

玄関の扉を開けたとたんに、中庭から明るい日差しが入って来ます。
床の大理石に反射してより一層空間が明るくなります。

白を基調に、スタイリッシュな外観を演出しました。

この住宅事例を手掛けた建築家

西脇靖高

建築家 / @岐阜県

住宅は単に人々に守るシェルターのみならず、住宅はそこに暮らす人々の人生を演出するツールであり、基盤であると思います。 それを使いこなすことによって、数々のドラマが繰り広げられます。クライアントの要望を踏まえ、そのテーマに添った家づくりを共に考え、そのプロセスを共有することが大切だと思います。

西脇靖高

建築家 / @岐阜県

西脇靖高さんの住宅事例