注文住宅

燕居 swallow house

面積:

124.21㎡㎡

エリア:

大阪府吹田市

実施時期:

2013年竣工

内容:

育った家を建替え、育った地に戻る。
昔遊んだ丘の地形の坂沿いの家。
坂の上の道向かいには、現在の実家がある。

地形を修復するように、床や通路を置く。
坂を流れる風は、スキップする床と共に
建物内をぐるっと巡り、
屋根の上から裏の森へと抜けていく。

丁寧に周辺環境に接続することにより、
外観は、まちに影のように寄り添い、
空間は、まちに無限に溶け出していく。

大きく開いた窓は囲まれたデッキスペースにより開放的に楽しめる。
photo:a.fukuzawa

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

松井哲哉 / 村田知子

建築家 / @大阪府

家具・住宅から店舗・公共施設まで、 「人」「時間」「自然」などのつながりを大切に、 さまざまな「想い」を形に、より豊かで心地よい空間づくりをしています。 環境問題、健康、安全、景観、まちづくりなど、 現代における社会的な要求にも耳を傾け活動しています。 つながる・つなげる 渦 = UZU あらゆるものはつながっている、、触媒としての建築を。 私たちならではのアイデアで、ジャストフィットした提案をさせていただきたいと思っています。

松井哲哉 / 村田知子

建築家 / @大阪府

この専門家のプロジェクト一覧