注文住宅

階段テラスが中庭と屋上をつなぐ家

階段テラスが中庭と屋上をつなぐ家 (屋上から山脈を眺望する開放的な家)

屋上から山脈を眺望する開放的な家

中庭から中二階のダイニングキッチンを経由して屋上まで辿り着きました。振り返ると全面を開放可能なダイニングキッチンと一体化した中庭空間と、遠景としての山脈が伸びやかに広がる開放的な屋上に立っています。

階段テラスが中庭と屋上をつなぐ家 (中庭と屋上へと続くダイニングキッチン)

中庭と屋上へと続くダイニングキッチン

ダイニングキッチンの間口全てが中庭に開いています。下から上がってきた階段状のテラスが、ダイニングキッチンを経由して、さらに屋上へと続く階段状のテラスとして連続した風景を創り出しています。 開口部は引き戸となっており、全て戸袋へと格納されるため、開放すれば開放的なダイニングキッチンへと変化します。

階段テラスが中庭と屋上をつなぐ家 (中庭から屋上へと続く中庭の風景)

中庭から屋上へと続く中庭の風景

正面に見える大階段を半階上るとダイニングキッチンです。さらに階段を半階あがると屋上へ出ることが出来ます。僅か4.5畳程度の中庭にはヤマボウシが植栽され、中庭経由で辿り着く”はなれ”が正面に見えます。ここではジャズライブが行われることもあり、現在はカフェとして使われています。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

神奈川県平塚市

費用

設計・施工:3500万円

延床面積

118㎡

住宅街の角地、周囲にはまだ空き地が点在していたころに計画しました。近い将来、周囲は住宅で埋め尽くされる事を予想し、1階の外壁の窓は最小限にし、一方で開放的な階段状のテラスが連続する中庭を計画しました。玄関を入ってすぐに目に入る中庭は、そのまま階段を上がると中二階のダイニングキッチンに繋がります。さらにそこから半階階段状のテラスを上がると、広々とした屋上デッキへと導かれます。中庭に植栽されたヤマボウシが印象的な中庭では、思い思いに人が座り、ジャズライブや、カフェとして使われています。
さらに中庭の一角が、屋上を通って一番奥の場所には、それぞれ”はなれ”があります。屋内から一度外を通っていく場所は、距離感を感じられ、特別な居場所として機能することになります。

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

acaa

acaa

家を坪数や部屋数という物差しで計ることは止めた方がいいのではないでしょうか。なぜならば、それは量産住宅にとって設計の手間を省き、建設コストを抑える都合のよいツールであるだけでなく、日本の風土に根ざした住空間の在り方を否定することになるからです。広がりと籠もり感、明るさと陰影が共存する居場所に心地よさを見出してほしいのです。

所在地

神奈川県横浜市中区石川町2-78-10-4F

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

acaaさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

acaa

建築家 / @神奈川県