マンションリノベーション・リフォーム

川の側の家〜おおきな開口と段差のある空間〜

川の側の家〜おおきな開口と段差のある空間〜 (大きな開口から隅田川をみる)

大きな開口から隅田川をみる

400ミリの段差のあるリビング越しに隅田川をみる

川の側の家〜おおきな開口と段差のある空間〜 (玄関)

玄関

玄関は階段状に2段400ミリあがります。

川の側の家〜おおきな開口と段差のある空間〜 (アイランドキッチン)

アイランドキッチン

大勢で料理しながら食事をする。パーティーのようなシーンを想定してデザインしたキッチンです。

川の側の家〜おおきな開口と段差のある空間〜 (段差のある空間)

段差のある空間

手前のデッキ状の部分がリビング。奥の400ミリさがった部分が寝室です。

川の側の家〜おおきな開口と段差のある空間〜 (空間を仕切る建具)

空間を仕切る建具

一枚前の写真のリビングと寝室を仕切る建具です。

川の側の家〜おおきな開口と段差のある空間〜 (寝室の開口)

寝室の開口

寝室は、小さな開口にして落ち着きの有る空間にしています。

川の側の家〜おおきな開口と段差のある空間〜 (ステンレスの洗面台)

ステンレスの洗面台

カウンターとボウルが一体となったステンレス製のオリジナル洗面台。

川の側の家〜おおきな開口と段差のある空間〜 (納戸)

納戸

玄関横に設けた多目的な納戸。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

単身

所在地

東京都

費用

設計・施工:900万円(設計料含まず)

延床面積

71.6㎡

施工面積

71.6㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム

間取り

1LDK

完成時期

2003年12月

間取り

リノベーション後

お施主様は30代の独身男性です。隅田川に臨む眺望が確保された住戸で、この眺望を活かすことが求めらました。

住宅を横断する高さ400mmのデッキを川に対して平行に配置しました。ここが主にリビングになります。ダイニングや寝室への移動は、このデッキを昇ったり、降りたりします。またこのデッキに、立ったり、座ったり、寝ころんだりすることが出来ます。これらの動作に伴い川への視線が変化します。いろいろな眺望が楽しめることになります。

またデッキは室内の一体感を維持しながら、緩やかに空間を分節します。デッキの上はリビング。デッキより川側はダイニング・キッチンです。もっとも活動的な空間です。デッキの川と反対側は寝室で、奥まった落ち着きのある空間です。

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

アトリエ・ドン

アトリエ・ドン

オリジナルの住空間をつくるお手伝いをします

所在地

千葉県船橋市湊町2-8-1-1308

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

アトリエ・ドンさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

アトリエ・ドン

建築家 / @千葉県