注文住宅

垂井町のコートハウス

垂井町のコートハウス (書斎 ワークスペース)

書斎 ワークスペース

垂井町のコートハウス (書斎 ワークスペース)

書斎 ワークスペース

垂井町のコートハウス (主寝室 ウォークインクローゼット)

主寝室 ウォークインクローゼット

垂井町のコートハウス (主寝室 ウォークインクローゼット)

主寝室 ウォークインクローゼット

垂井町のコートハウス (パウダールーム バスルーム)

パウダールーム バスルーム

垂井町のコートハウス (パウダールーム バスルーム)

パウダールーム バスルーム

垂井町のコートハウス (トイレ ロフト)

トイレ ロフト

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

岐阜県

敷地面積

231㎡

延床面積

139㎡

階数

2階建て

周辺のランドスケープと呼応したコートハウス
国道から土手状に 3m ほど下がった場所に建つ住宅。
敷地周辺は根尾断層により、起伏に富み、敷地の北側には山並みが広がっている。
クライアントはすぐ近くの職場からのプライバシーを考慮してコートハウスを要望した。
切妻のシンプルなボリュームを三角形で削り取ることで中庭を設けた。
これにより適度なプライバシーを確保しながらも、周辺に少しだけ開かれ、大きな空を望むことができる中庭となった。

内部空間は三角形の中庭によって捻られ、周辺のランドスケープに呼応するような大きな気積の空洞となった。

荒い漆喰で壁天井をシームレスに仕上げた大きなボリュームは、時間により移り変わる美しい陰影をつくり、中庭からは気持ちの良い風が通り抜ける。

内部の各部屋は箱状のボリュームとして分散し、外部と同じフレキシブルボードで仕上げた。

切妻のボリュームを三角形で切り取るというシンプルな操作と箱状のボリューム、光の状態によって、いわゆるガラス張りとは違った形での、静かでありながら外部的な開放感をもった空間となった

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

武藤 圭太郎

武藤 圭太郎

住む人の個性が表れてこそ長く愛せる建築になる。 敷地のポテンシャルやクライアントのご要望を読み解きながら、毎回何十個にも及ぶ模型を作りながら検討を行い 世界に一つだけの建築をご提案します。 ハウスメーカーや工務店が行っている様なその時の流行だけ追ってデザインするのではなく、 二十年、三十年先にも新しい発見を得たり、豊かさを感じる、そんな力強い建築をつくり続けていきたいと考えています。

所在地

岐阜県岐阜市今小町

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

武藤 圭太郎さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

武藤 圭太郎

建築家 / @岐阜県