注文住宅

連屋根の家

面積:

200㎡

築年数:

4年

エリア:

福岡県北九州市

実施時期:

2010年

内容:

新興住宅地に建つ60坪の家です。
周辺には3〜40坪のメーカー住宅が建ち並ぶことが予想されたので、この住宅のヴォリュームが突出しないように小さな屋根を連ねています。
和風の要素を取り込みながら、建て主さんの要望や現代の住まい方に合わせた造りになっています。

Photo:Y.Harigane(Technistaff)

切り妻屋根が連なる外観
左官塗りの壁と軒の陰影が美しい

床材はタモ、壁は珪藻土、波打つ天井は桧
暖房として薪ストーブを設置しています

和風の要素(障子や網代)をあちこちに

ベンチ、飾り棚、階段の一段目と機能とデザインを融合させた玄関

坪庭を眺めながらお風呂に

左官塗りの外壁と板壁
板壁の中に雨戸を設置しています

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

相良友也

建築家 / @福岡県

光と闇が戯れ、ふぅわりと風が流れる家 日本の気候風土にあった深い軒のある家 背伸びをせずに、あなたにぴったりの家 一緒に楽しい”家”づくりをしていきましょう!

相良友也

建築家 / @福岡県

この専門家のプロジェクト一覧