団地リノベーション

専用庭のある約100平米の団地リノベーション

専用庭のある約100平米の団地リノベーション (グレーが落ち着いた雰囲気をつくり出す玄関)

グレーが落ち着いた雰囲気をつくり出す玄関

床と壁をグレーで統一した玄関ホールです。両脇の扉は全て収納ですが同じようにグレーとすることで一体感があり、落ち着いた雰囲気をつくり出します。

専用庭のある約100平米の団地リノベーション (廊下を抜けると開放的なリビングが)

廊下を抜けると開放的なリビングが

トンネルのような廊下を抜けるとリビングダイニングが広がっています。リビングの窓を開放するとウッドデッキと専用庭が続きより広がりを感じます。

専用庭のある約100平米の団地リノベーション (リビングダイニングと北欧家具)

リビングダイニングと北欧家具

リビングダイニングの窓面にはオリジナルの建具を製作して室内の雰囲気を自由に調整できるようにしています。建具は両脇の壁面にまとめることで全開放できます。

専用庭のある約100平米の団地リノベーション (日常の風景を美しく切り取る)

日常の風景を美しく切り取る

ダイニングに造作したオリジナルの家具からテラスを見た写真です。日常の何気ないひとコマを印象的に切り取る効果を狙いました。

専用庭のある約100平米の団地リノベーション (北欧家具と馴染む障子)

北欧家具と馴染む障子

リビングからダイニングを見た写真です。左手の障子は北欧家具とも馴染むようにデザインしたオリジナルです。障子を開けるとウッドデッキ、テラスとつながります。

専用庭のある約100平米の団地リノベーション (キッチンが印象的な空間に)

キッチンが印象的な空間に

ダイニングからキッチンを見た写真です。ダイニングとキッチンを隔てるグレーの家具はオリジナルデザインの造作。大容量の収納スペースがあり、キッチンを美しく見せるためのフレーミングを兼ねています。

専用庭のある約100平米の団地リノベーション (家の中心にあるグレーの空間)

家の中心にあるグレーの空間

リビングダイニングからキッチン方向を見た写真です。キッチン、水廻り、玄関などの活動的な場所をグレーで統一しました。真ん中の開口はリビングダイニングと寝室をつなぐ廊下。

専用庭のある約100平米の団地リノベーション (キッチンの風景)

キッチンの風景

玄関ホールから直接入ることが出来るキッチンです。ぐるりと回遊できる動線として利便性と機能性を高めました。

専用庭のある約100平米の団地リノベーション (整然とした美しいキッチン)

整然とした美しいキッチン

整然とした美しいキッチン。左側にはパントリーと冷蔵庫をスッキリと収納しました。オープンのパントリーはロールスクリーンで目隠ししています。

専用庭のある約100平米の団地リノベーション (ダイニングカウンター越しのダイニング)

ダイニングカウンター越しのダイニング

オリジナルデザインのダイニングカウンターです。ダイニングからは見えない位置に大容量の収納スペースを設けました。

専用庭のある約100平米の団地リノベーション (シンプルでコンパクトな洗面空間)

シンプルでコンパクトな洗面空間

洗濯機、洗面カウンター、収納をコンパクトな動線となるように一列に並べました。

専用庭のある約100平米の団地リノベーション (リビングダイニングと個室をつなぐグレーに彩られた廊下)

リビングダイニングと個室をつなぐグレーに彩られた廊下

リビングダイニングと個室をつなぐ廊下はグレーで統一することでスタイリッシュな印象の空間になりました。

専用庭のある約100平米の団地リノベーション (緑が身近に感じられる寝室)

緑が身近に感じられる寝室

北側に面した落ち着いた雰囲気の寝室です。窓からは外の緑が身近に感じられる気持ちの良い場所です。壁面には大容量の収納を造作しました。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
22

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都多摩市

延床面積

99.73㎡

改修規模

フルリノベーション

間取り

3LDK → 2LDK

築年数

33年

期間

設計:6ヶ月 、施工:3ヶ月

完成時期

2017年04月

施工会社

株式会社リトラス

築33年(リノベーション完成時)の団地の一住戸を改修する計画です。
約100㎡、3LDKの既存の間取りを2LDKにリノベーションしました。クライアントから求められたのはもともと所有していた北欧のビンテージ家具が馴染む空間と趣味で集めている北欧デザインの照明器具が違和感なく溶け込む雰囲気を作り出すことでした。また、小さな2人のお子さんがのびのびと過ごせる場所やどこにいても家族の気配を感じることができる住まいを目指しました。そこで考えたのは100平米の長方形の空間を既存の構造体(柱・梁)をたよりに3つの場に分けることでした。その3つの場にそれぞれ「くつろぐ場所・活動する場所・眠る場所」と役割を与え、生活の場としました。3つの場には「空間・時間・人間(行動)」が存在し、それぞれが「平行すること・並行すること・平衡すること」を意図しました。(ヘイコウする場=パラレル・プレイスです)ワンフロアー100㎡という恵まれた環境の中で、住まう人がそれぞれに適切な距離を保てる居心地の良さを実現するため、シンプルな考え方を視覚と体感により実感できるように計画しました。

いい家!
22

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション)

所在地

東京都町田市大蔵町2038-21

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,550〜3,450万円

60平米 フルリノベ

1,140〜1,500万円

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

青木律典|デザインライフ設計室さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード