マンションリノベーション・リフォーム

rehaus-an/上質な大人の空間へのマンションリフォーム

面積:

67㎡

築年数:

0年

エリア:

兵庫県

実施時期:

2016年5月完成

内容:

新築マンションでの全面内装リフォーム。
玄関では惜しげもなくクォーツストーンを使用し、重厚かつ高級感を演出。
寝室はTVの代わりにプロジェクター・スピーカーを設置し、ミニシアタールームとしても活用。
浴室では高級システムバスの壁を開口し、デッドスペースにクォーツストーンのニッチを設け、さらに気品が備わった空間で疲れを癒します。
明石海峡大橋を望むリビングは、既存の配管ルートを間接照明用ふかし壁やキッチンの下がり天井で隠し、その存在を感じさせないデザインとしています。
また共通してダイニングテーブルのブラックウォールナットに合わせ木部は全て同材で統一。
施工前のチープな内装からオリエンタルでリゾート感溢れる上質な大人の空間へと改良しています。

明石海峡大橋を望むリビングは、既存の配管ルートを間接照明用ふかし壁やキッチンの下がり天井で隠し、その存在を感じさせないデザインとしています。
また共通してダイニングテーブルのブラックウォールナットに合わせ木部は全て同材で統一。
施工前のチープな内装からオリエンタルでリゾート感溢れる上質な大人の空間へと改良しています。

玄関は惜しげもなくクォーツストーンを使用し、重厚かつ高級感を演出しています。

寝室はTVの代わりにプロジェクター・スピーカーを設置し、ミニシアタールームとしても活用します。

明石海峡大橋を望むリビングは、既存の配管ルートを間接照明用ふかし壁やキッチンの下がり天井で隠し、その存在を感じさせないデザインとしています。
また共通してダイニングテーブルのブラックウォールナットに合わせ木部は全て同材で統一。
施工前のチープな内装からオリエンタルでリゾート感溢れる上質な大人の空間へと改良しています。

明石海峡大橋を望むリビングは、既存の配管ルートを間接照明用ふかし壁やキッチンの下がり天井で隠し、その存在を感じさせないデザインとしています。
また共通してダイニングテーブルのブラックウォールナットに合わせ木部は全て同材で統一。
施工前のチープな内装からオリエンタルでリゾート感溢れる上質な大人の空間へと改良しています。

床材に合わせたキッチンバックキャビネットを造作し、腰壁にはステンレスの天板とクォーツストーンを使用しました。

明石海峡大橋を望むリビングは、既存の配管ルートを間接照明用ふかし壁やキッチンの下がり天井で隠し、その存在を感じさせないデザインとしています。
また共通してダイニングテーブルのブラックウォールナットに合わせ木部は全て同材で統一。
施工前のチープな内装からオリエンタルでリゾート感溢れる上質な大人の空間へと改良しています。

この住宅事例を手掛けた建築家

山根徹也

建築家 / @兵庫県

神戸須磨の建築設計事務所です。有機的で素材感のある材を使用しながら調和の取れた、親しみやすく、気取らない建築デザインをご提案いたします。 安心・納得のデザイン 完成までの間、オーナー様を始め、携わる全ての人がイメージを共有できるよう実務設計に応じた良質なCGを自社で作成・駆使するため、誰もが分かりやすく納得いくデザインとなり、スムーズで安心できる進行で『CGどおりの家ができた!』とご好評頂いています。 建築デザインのプロとして 建築家との家づくりは、今や敷居の高いものではありませんが、一級建築士事務所hausは​オーナー様のご要望をカタチにするだけの設計事務所ではありません。 ご要望を元に、諸事情をクリアした上で、プロとして、設計理念に則った独自のデザインや機能性を付加し、建築予算の高低にかかわらず、必ずhaus色にしてご提案いたします。

山根徹也

建築家 / @兵庫県

山根徹也さんの住宅事例