光と風の家 (子供部屋内部(撮影:川北晋夢))

子供部屋内部(撮影:川北晋夢)

玄関から一番奥の子供室内部。 すのこ収納棚の上はハイサイドライト。光と風が踊ります。

光と風の家 (3階勉強コーナー2(撮影:川北晋夢))

3階勉強コーナー2(撮影:川北晋夢)

勉強コーナーの奥が子供室。 全体に光が回り、明るく開放的な内部空間を確保しています。

光と風の家 (3階勉強コーナー1(撮影:川北晋夢))

3階勉強コーナー1(撮影:川北晋夢)

階段を登ると勉強コーナーです。右の窓から吹き抜け下の居間が見えます。左上のすのこ棚は収納スペースです。

光と風の家 (2階から3階に上がる階段(撮影:川北晋夢))

2階から3階に上がる階段(撮影:川北晋夢)

2階から3階へ上がる階段。格子に囲まれた不思議な空間。 また階段は完全な手造りで、味のあるオブジェに。

光と風の家 (吹き抜けのリビング(撮影:川北晋夢))

吹き抜けのリビング(撮影:川北晋夢)

居間の吹き抜けから3階の勉強コーナーが見えます。 またトップライトから光がふりそそぎます。

光と風の家 (ダイニングからテラスを見る(撮影:川北晋夢))

ダイニングからテラスを見る(撮影:川北晋夢)

食堂から外部のテラスを見る。 透明ガラスなので、居間と食堂が一体化し、実際以上の空間の広がりがある。

光と風の家 (ダイニングキッチン(撮影:川北晋夢))

ダイニングキッチン(撮影:川北晋夢)

台所兼食堂。 横にワイドな窓が開放感と落ち着きを両立しています。

光と風の家 (2階リビング(撮影:川北晋夢))

2階リビング(撮影:川北晋夢)

2階居間からテラスと階段を見る。 テラスからはいつでも風と光があふれます。

光と風の家 (1階洗面と浴室(撮影:川北晋夢))

1階洗面と浴室(撮影:川北晋夢)

洗面と浴室。 ドア及び窓が透明アクリで一体化している。

光と風の家 (玄関ホール(撮影:川北晋夢))

玄関ホール(撮影:川北晋夢)

玄関ホール。 扉の奥は水廻り。

光と風の家 (外観-夜景(撮影:川北晋夢))

外観-夜景(撮影:川北晋夢)

東外観夜景。 ビルトイン・ガレージが浮かび上ります。

光と風の家 (白い外観(撮影:川北晋夢))

白い外観(撮影:川北晋夢)

東外観。 南北を隣家にピッタリ挟まれた環境にあります。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

兵庫県西宮市

費用

設計・施工:2000万円

延床面積

99㎡

「施主と一緒に計画し、共に楽しむ」をキーワードにスタートしました。土地18坪に延床30坪。敷地は狭くても内部は想像を超えた豊かな空間になっています。南北共に隣家にぴったりと挟まれた厳しい条件の中で、いかにプライバシーを守りつつ、住まいとしての快適性を獲得するか。これが今回のテーマでした。敷地のほぼ中央南側に外部吹抜けを設けることにより、建物の隅々まで 光と風が行き渡るよう配慮されています。シンプルで清楚な外観に対して内部は木の肌合いを活かした優しい空間になっています。また出来るだけ空間の広がりを確保する為に間仕切や扉(あっても浴室以外は引き戸)を最小限にしています。この結果、全体が「3層ワンルーム空間」となっています。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

田崎修一

田崎修一

住宅は単に住む為の箱ではなく、家族にとっての安らぎの場であり、住む人の個性が自然の中で反映されるものだと考えています。 また機能(使い勝手)、コスト(予算)、デザイン(美しさへ)のバランス感覚を大事にして提案していきます。その結果その家族だけの個性的な家が出来上がります。

所在地

兵庫県神戸市中央区元町通5丁目4-3 元町アーバンライフ617号

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

田崎修一さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

田崎修一

建築家 / @兵庫県