注文住宅

三葛の家

面積:

116㎡

エリア:

和歌山県和歌山市三葛

実施時期:

2016年

内容:

和歌山市南部、名草山の麓に位置し、敷地から望む景色は春夏秋冬、その時々の美しい風景が印象的な場所です。建物はやまなり形状のシンプルなボックスを連ね、ズラすという明快なルールで構成され、ズレたボックスの隙間からは山の緑や光、風といった自然環境が重なるように感じ取れます。外部と内部が溶け込み自然と一体になった豊かな内部空間を実現しました。また玄関からプライベートの庭まで通り抜けられる大きな土間を設け、外部と内部、人と人の繋がりをもたらすコミュニティ形成の場となります。土間から和室、リビングダイニング、2階の子供室まで縦横上下に広がり、一体的で常に家族の繋がりを感じ取れ、人がたくさん集まる建物となることを願っています。

■主要用途 住宅
■構造 木造
■規模 地上2階建
■敷地面積 232㎡
■竣工年 2016年

この住宅事例を手掛けた建築家

岩脇伸行

建築家 / @和歌山県

建築は地域の文化、歴史、風土を学び理解し空間を表現することです。 情報の多様化する中で何が本質かを見極めることと、私達が先人から学んだ知識、経験、技術、また自然のいとなみ等経済の発展と共に犠牲にしてきたものを再認識し新たな技術、感覚を身につけていかねばなりません。 いろいろな人との出会いのなかでもの創りができるのは私にとってこの上ない幸せです、又反面社会に対して責任を負うと共に日々努力する必要があります。

岩脇伸行

建築家 / @和歌山県

岩脇伸行さんの住宅事例