注文住宅

吹抜けのある3室一体の家

吹抜けのある3室一体の家 (リビング・ダイニング)

リビング・ダイニング

吹抜けのある3室一体の家 (生活の中心にあるリビング・ダイニング)

生活の中心にあるリビング・ダイニング

大きな造作の掘りごたつのあるダイニング。 南向きの吹抜けのおかげで二階の位置から光が入り劇的に明るく開放感のある空間。左面はキッチン、奥は家族みんなで寝ている寝室。右側はストリップ階段の下を利用したテレビスペースとパソコンデスクがある。 共働きの夫婦が機能的に生活できる役目を果たすダイニング。 構造材は上質な西川材を使用し、室内は木のいい香りが漂う。 壁は漆喰、建具は和紙等で全て自然素材で仕上げてある。自然素材は調湿性があり、夏のじめじめした時期は湿気を吸収しからっと快適、冬の乾燥時期には湿気を放出し温かくすごせる。

吹抜けのある3室一体の家 (リビングのストリップ階段)

リビングのストリップ階段

階段は一本の木から採った良質の西川材のスギ材で、材料にもこだわっています。 造作で丁寧に現場で仕上げました。 オープンで軽やか、木の温もりも感じることができます。 吹抜けに面して開放感のある階段。

吹抜けのある3室一体の家 (回遊できるのキッチン)

回遊できるのキッチン

ダイニングに面したキッチンは回遊できる導線計画となっている。 また、家事導線にも優れ玄関から入ってキッチンによって洗面所に直行できる機能的な配置計画。

吹抜けのある3室一体の家 (キッチン)

キッチン

キッチンはシステムキッチンと合わせて、造作で棚をつくった。 玄関から一直線にキッチン、洗面所とつながる。忙しい共働きの家族への配慮のある家事導線。

吹抜けのある3室一体の家 (リビングに面した寝室)

リビングに面した寝室

寝室は家族全員で寝れる和室。 ちいさい子どもの世話をしたり、遊ばせたり、お昼寝のできる空間。 ダイニングに面しているので、料理をしながらでも、気配を感じることができ安心で快適、そして機能的。フレキシブルに使える。

吹抜けのある3室一体の家 (リビングに面した寝室)

リビングに面した寝室

寝室は家族全員で寝れる和室。 寝室には、蒲団はしまう押入れと、ウォークインクロゼットがそれぞれついている。 天井は和紙貼りで、横になって上を向いても美しい天井がみられます。

吹抜けのある3室一体の家 (寝室のウォークインクロゼット)

寝室のウォークインクロゼット

寝室のウォークインクロゼット。 子ども達が親と一緒に寝ているうちは家族みんなでつかえるウォークインクロゼット。 造作の可動棚でフレキシブルなつくりにしてある。

吹抜けのある3室一体の家 (吹抜け)

吹抜け

南に面した吹抜けは一階のダイニングにたくさんの光を運ぶ。 吹抜けに面したフリースペースも引き戸をオープンにするととても明るい。 吹抜けは光だけでなく空気も循環させてくれる。建具がついているので使い勝手によって調整することができる。

吹抜けのある3室一体の家 (吹抜けに面したフリースペース)

吹抜けに面したフリースペース

吹抜けに面したフリースペース。 夏場や日中は開けて風を通したり、冬場や寝るときは閉めたり、 建具でオープンにしたり、クローズにしたりできる。

吹抜けのある3室一体の家 (二階のフリースペース)

二階のフリースペース

二階のフリースペース。将来こどものスペースに考えている。 こどもの感じに合わせて自由に使えるよう、今のところ間仕切りはなしの広いスペースとする。良質な木材はの構造部分は見えるようにしてナチュラルな空間にした。壁は漆喰で自然素材ののびのびした空間。

吹抜けのある3室一体の家 (バルコニー)

バルコニー

バルコニーは屋根を付けて洗濯物を干しっぱなしでも出かけられる。 木材で目隠しを付けてプライベート性の高い雰囲気となった。

吹抜けのある3室一体の家 (トイレ)

トイレ

トイレは腰壁と漆喰で消臭効果もある。 手洗いは造作で小さなものでも、小スペースに設置し便利につかえる。 手洗いがトイレにあることで、来客時も一室ですむので、お掃除の手間もはぶける。

吹抜けのある3室一体の家 (玄関)

玄関

玄関は造作の玄関戸や下駄箱、飾りの建具など、空間にしっくりくるデザインと質感。土間も左官仕上げやさしい雰囲気をつくる。

吹抜けのある3室一体の家 (玄関収納)

玄関収納

玄関はL型にし、奥まった見えにくい部分に下駄箱を造作でつくった。 家族の下足が十分入る収納があれば、便利できれいにつかえる。

吹抜けのある3室一体の家 (玄関)

玄関

玄関ポーチは左官仕上げで、洗い出しとし、やさしくナチュラルな雰囲気とした。 玄関廻りは、焼杉とし、耐久性よくしつつ、デザイン的にもアクセントを加えた。 小スペースでも玄関まわりはきれいに設える。

吹抜けのある3室一体の家 (外観)

外観

入口は平入りで、一階を下屋にし、クッションとし、二階の屋根も低めおさえ、圧迫感のないやさしい印象となるようにした。外壁は左官仕上げでジョリパットの外壁、バルコニーの柵を木材で、玄関廻りは焼スギや造作の木材でナチュラルに設えた。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

埼玉県

敷地面積

142㎡

延床面積

112㎡

階数

2階建て

間取り

2LDK

期間

設計:24ヶ月 、施工:6ヶ月

完成時期

2018年03月

設計会社

コウ設計工房

共働きのご夫婦と二人の小さな子ども。
機能的な家事導線やリビングに面した寝室など、忙しい子育てを楽にしてくれる空間づくり。
良質な西川材をふんだんにつかい、木、畳、漆喰、和紙など自然素材の家で、子どもはのびのび、大人もリラックスしてゆったりした気持ちで過ごせる。

家づくりのきっかけ・施主の要望

木が好きなご夫婦が地元の良材西川材を使用して家を建てたいとのご要望があった。
大黒柱や家のメインに使われる梁など、林業家、設計者と共に、森に選びに行き、伐採に携わった。
一階寝室や収納、掘りごたつなど、間取りや家具へのこだわりなど、シンプルだけどこだわりがあり、納得がいくまで時間をかけて設計を行った。

この事例の見どころや工夫したところ

玄関からキッチンを通って洗面所に一直線に繋がる家事導線。
リビング・ダイニングに面した寝室は子ども達が小さいうちは家族みんなで寝られて、大きくなったら夫婦の寝室として、そして子ども達が巣立ったあとは、一階だけで生活が成り立つ。二階は子どもの感じによって自由に間仕切る。また建具の開け閉めで空間の使い方が変わるフレキシブルな空間。

印象に残っていること

大きな吹抜けの大空間となっていますが、断熱材をエコなセルロースファイバーを使用し、窓はペアガラスで断熱・機密が保たれる設計としました。引き渡しは3月上旬でしたが、床暖房はつけづ小さな電気ストーブ一台置いておきましたが、十分暖かかったです。断熱設計もしっかり施したことで、快適で最小限の冷暖房の使用ですみそうです。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

大沢宏

大沢宏

木の家を得意とする事務所で、生まれ育った飯能市が西川材の産地であることから、地域材をはじめ国産材の木と漆喰の家をお奨めしています。  家づくりは大変なことがたくさんありますから、あえて楽しみながらの家づくりができるよう、完成までのプロセスを大切にしています。  自分の家に利用する木の産地へ出向いたり、伐採に立ち会ったり、見て、触れて、体験する家づくりが、とても愛着のある家になり、家族の絆も深まります。  30歳代から60歳代くらいの幅広い家族層での経験、ライフスタイルや趣味、好みもそれぞれですから、家のデザインもそれぞれの家族の個性を表現できれば良いと思い、特に確立したスタイルはありませんが、家族の暮らしを木と自然素材の空間でデザインします。

所在地

埼玉県飯能市美杉台2-20-3-100

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

大沢宏さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

大沢宏

建築家 / @埼玉県