注文住宅

森を眺めるための家

費用:

2300万円

エリア:

神奈川県

実施時期:

2011年

内容:

都心にありながら緑深い森が南にある敷地。
男の子3人が部活から帰って来てた時、土間を通って砂ホコリを浴室で落として、付け置き洗い専用の大きな実験流しに放り込んでから2階のリビングに上がってくる動線。季節の移り変わりを感じる住まいです。

子ども達とお父さんのワークスペース。暮らして3年経ちました。

都心にありながら緑深い森が南にある敷地。
男の子3人が部活から帰って来てた時、土間を通って砂ホコリを浴室で落として、付け置き洗い専用の大きな実験流しに放り込んでから2階のリビングに上がってくる動線。季節の移り変わりを感じる住まいです。

この住宅事例を手掛けた建築家

Mieko Ookawa

建築家 / @東京都

日本橋のあんみつ屋のような路面店で仕事をしています。 木造(木造耐火含む)の住宅、店舗内装を中心に、新築でも味がある、古くなっても味がある、そういう素材、空気感、仕上げ方が好きです。自分達で手を加えられる空間作りが得意で、御施主さんとよく塗装をしています♪まずは気軽に遊びにいらしてください。皆さんがどんな暮らしをしたいのか、私たちの仕事がどんなことか、お話することからスタートです。

Mieko Ookawa

建築家 / @東京都

Mieko Ookawaさんの住宅事例