注文住宅

長屋門の家

エリア:

山口県

実施時期:

2001

内容:

地域素材の資源活用を基本とし、構造は伝統の木組みをシステマチックに合理化したシンプルな木の箱である。
また、太陽熱利用や紙リサイクル資材を導入した断熱技術で環境負荷を低減させ、やまぐち・最適住宅として、地域環境を新しい形で導き、新たな力へと進化する『格好のサスティナブル』である。

「第3回 大地に還る住宅提案競技」で、省エネルギーセンター会長賞を受賞しました。

網田一久

住宅のデザインについて一言! 機能や性能の延長線上にデザインがあるということです。つまり、見かけや最近の流行に左右されるのではなく、時が経つに連れて良い風合いが生まれ、そしてその場に自然と馴染むものです。常に経済性を考慮しながら、機能美を追求したいと思っています。 一緒に心地のよい家を創りましょう。 古民家再生やマンションリフォームも行っています。 お気軽にどうぞ!

この専門家のプロジェクト一覧