注文住宅

みんなのアトリエ 2

エリア:

和歌山県

内容:

ご夫婦のご要望は、ご主人が「庇のある家」、奥様が「開放感のある家」ということでした。
また三人のお子さんたちが工作教室で作ってくる作品を飾れる場所が欲しいとの事でした。
広大な土地の中に特徴を演出するために、シンプルな三角屋根を組み合わせた結果、存在感のある建物が完成しました。

玄関内部には作品展示できる高さの靴箱を設置

採光を取るためにリビングへの扉は硝子とした
靴箱の上には子供たちの作品が並ぶ

子どもはいつまでも子どもではない
成長した時の事を考え、あえて、子ども部屋らしさをなくした

山下和希

まずはコミユニケーションをとるところから。 会って色んなことを話しましょう。 趣味のこと、将来のこと、家族のこと・・・ お互いに、一緒に住まいをつくっていこうという 気持ちになればそこからが設計のスタートです。 私たちが住まいづくりにおいて大切にしていることは、 「人、街、家族に優しい住まいをつくる」こと。 住み手にとって居心地のよい住環境、 土地に根ざした美しさ、 豊かな暮らしを生む空間づくりが私たちの仕事です。