マンションリノベーション・リフォーム

h.501 project

面積:

75㎡

築年数:

25年

内容:

築25年ではあるが、駅徒歩1分という便利な場所に建つマンションの1室のリフォームである。
玄関から2方向に上がれる不可解な間取り、居室が全て和室であること、内装の劣化の大きさ、断熱性能が不十分であることを考え合わせ、内装を一度全て撤去するスケルトンリフォームとした。玄関からは1方向にのみ上がれる様にし、他方は壁でふさいで靴箱を設置。廊下には収納をたっぷり設け、ガラス入りの扉やガラスブロックを使用して暗くなりがちな廊下に光を取り入れた。LDKは広々としたワンルームとし、中央には実用的にもデザイン的にも中心となる飾り棚を設置。リビングとつながるDENスペースは格納できる引き戸で仕切り将来は子供部屋としても使用できる。現在の住み方にそぐわない和室中心の室内を洋間に変え、明るくすっきりとした印象の内装に変えるとともに、収納や水周りの実用性を上げることで、住まいとしての価値を再び付加することができたのではないかと考えている。

この住宅事例を手掛けた建築家

伊藤一郎

建築家 / @東京都

家族の数だけ暮らし方があると思います。また心地良さの感じ方も人によって違うと思います。形は後からついてくるもの。20年後に思いを馳せ、コミュニケーションを密にとりながらご家族の思い描く暮らし方を形にするお手伝いをします。

伊藤一郎さんの住宅事例

伊藤一郎さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード