注文住宅

タイルと土とアートと暮らす家

エリア:

愛知県常滑市

実施時期:

2015年

内容:

クライアントさんのタイル、久住左官さんの土壁、木製ガレージドア、門扉アイアンワークで構成するファサード。
リビングは庭とビルトインガレージに隣接し、随所にレイアウトされたアートや緑が生活空間に潤いを与えている。

建物用途 / 専用住宅
延床面積 / 258m²
階数 / 地上2F
構造 / 木造在来工法

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

森本 初雄

建築家 / @愛知県

デザインはその完成形だけによらず、そのプロセスにこそ醍醐味がある。建主のリクエスト、構造、法律、環境、もちろんコストも大事なファクター。 これらをまとるのが建築デザイン。建築家の仕事である。