注文住宅

KS邸

実施時期:

2011年

内容:

3方を道路に囲まれた120坪の大きなこの住宅の特徴は、スタデイスペースと名付けられた7坪足らずの小さな空間です。

大きなトップライトのあるこの小さな吹き抜け空間は、1階と2階を結ぶ階段室でもあります。1階では生活の中心である南側のダイニングキッチンと、応接室も兼ねた少しフォーマルな北側のリビングの中間に位置し、2階では南側の3室の子供室と、北側の寝室の中間に位置しています。日常の生活動線はこの空間を中心に回遊します。ここに設けられた5mの長い机の前に座ると、正面の南の開口からは、ダイニングキッチン越しに南庭の池を見る事ができます。振り返ると、北の開口からはリビング越しに中庭とその奥の和室が、そして、トップライトからは大きな空を見上げる事ができます。

2階の子供達の声、キッチンの水音、リビングでご主人が聴く音楽。様々な音や気配がこの空間を満たしています。この小さな空間はこの大きな家の中心でもあるのです。