注文住宅

専門家イチオシ

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~

手掛けた建築家

設計、監理を担当

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (キッチン)

キッチン

キッチンから、1F全体が見渡せます。庭の緑が見えて、気持ち良く料理できるのも嬉しいです。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (ダイニング)

ダイニング

吹抜けの光と抜け感が心地よい自然素材に包まれたLDKは、心休まる空間です。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

階段下にはお気に入りの絵本や雑誌を収納したり、絵や写真を飾るための棚をつくりました。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (キッチン)

キッチン

お菓子作りが趣味の奥さんのために、オーダーキッチンは天板を広めにしました。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (キッチン)

キッチン

L型キッチンにミシンや書き物をするためのカウンターデスクが組み合わさったキッチンは、料理や洋裁が好きな奥さんの心地よい居場所です。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (キッチン)

キッチン

動線が短く動きやすいL型キッチンにキッチン収納とカウンターデスクを組み合わせたオーダーキッチンです。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (リビングダイニング)

リビングダイニング

小上がりの畳スペースは小さなお子さんの遊び場としてや、お客さまのお泊りスペースとして活用されているそう。ここでお昼寝するのもとても気持ちがいいですね。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (リビングダイニング)

リビングダイニング

キッチンからの見通しが良いように、畳スペースの壁を一部腰壁にしました。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (リビング 吹抜)

リビング 吹抜

リビングから2F子供室の窓が見えるので、様子がわかり安心です。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (リビング 吹抜)

リビング 吹抜

ハイサイドライトから光が降り注ぐ、明るくて開放的なリビング。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (回遊性)

回遊性

玄関→ウォークインクローゼット→洗面所→キッチン→LDK→玄関とくるりと回れる回遊性のある暮らしやすい間取りになっています。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (洗面脱衣所)

洗面脱衣所

回遊性のある間取りは、家事の効率も良いです。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (子供室)

子供室

子供室はなんとなく中の様子がわかるように、リビング吹き抜けに面して窓を設けました。1Fと2Fでの会話もスムーズです。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (寝室)

寝室

布団で寝るライフスタイルに合わせた、畳の寝室です。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (庭)

リトルファームがコンセプトの庭は、実のなる木がいっぱい。外の空気を感じながらウッドデッキで過ごす時間は、とても気持ちがいいです。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (外観)

外観

木塀と玄関周りの板貼りで、ガルバリウム鋼板のクールな印象を和らげて、温かみのある雰囲気に。。。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (外観)

外観

敷地の一部を利用して、貸し駐車場を営んでいます。

心休まる家~この家に居るとなんだかホッとする安らぎの家~ (外観)

外観

シルバーのガルバリウム鋼板を小波貼りにして、ナチュラルな雰囲気で仕上げた外観。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

愛知県名古屋市中川区

費用

設計・施工:3000万円~3500万円(設計監理費用含む)

敷地面積

179.37㎡

延床面積

102.23㎡

階数

2階建て

間取り

2LDK

期間

設計:5ヶ月 、施工:7ヶ月

完成時期

2020年05月

設計会社

悠らり建築事務所

手掛けた建築家のコメント

設計、監理を担当

敷地は名古屋市の中心部に近い下町情緒が残るどこか懐かしい雰囲気の漂う住宅地。祖母から譲り受けた土地に家族3人で暮らす家を建てることになった建主さん。

もともと貸し駐車場として利用していた土地の北側に3台分の貸し駐車場スペースを残し、それ以外の部分に家を建てる計画されました。

建主さんのご要望は「この家に居るとなんだかホッとするなぁと、心が休まる家」
肌触りが気持ちいい自然素材
心地良い光と風
親しみのわく温かい雰囲気に包まれた暮らしは ほんわりとした心地よさがあります。

そのために、3方道路と貸し駐車場からの視線をカットして、効果的に光や風を取り込めるように窓の位置や大きさを工夫しました。
夏涼しく、冬暖かく快適に暮らせる断熱性能にもこだわっています。

外観は、ガルバリウム鋼板の小波貼りで建主さんの好きなナチュラルな雰囲気に。。。
ゆったりとした住宅街の雰囲気にしっくり馴染む佇まいです。
夜、明かりが灯った外観も温かくてとてもいい雰囲気です。

室内は、毎日の生活がスムーズにできる家事動線や収納を考えた暮らしやすい間取りで、子育てをするお母さんがキッチンからお子さんを見守ることのできる空間になっています。カウンターデスクのある雰囲気の良いキッチンは、お菓子をつくったりミシンをかけたりと、料理や洋裁が趣味のお母さんの心地よい居場所。
リビングは、家族団らんを楽しんだり、お父さんが仕事の疲れを癒すことができるように、ゆったりと落ち着ける場所に配置しました。
吹抜けを通して2Fとつながっていることで、広々とした開放感があり、1Fと2Fでの会話もスムーズです。

家づくりで一番大切にしたことは、心地よさや暮らしやすさをじんわり感じる居心地の良さ。

家に帰るとほっと安らげる心休まる家が完成しました。

施主の感想

明るくて風通しが良くとても快適に過ごしています。
庭のブルーベリーを摘んで毎朝楽しんでいます。3人で食べるのにちょうどよい量なんです。

引っ越し後、今までにない家の心地よさを実感し、夢が叶ったようなとても嬉しい気持ちです。

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

安藤亨英・節子

悠らり建築事務所

安藤亨英・節子

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

愛知県名古屋市熱田区桜田町4番16号

対応エリア

岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県 / 滋賀県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,400〜3,300万円

60平米 フルリノベ

840万円〜

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

安藤亨英・節子さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

安藤亨英・節子

@愛知県