注文住宅

岡谷の家

面積:

107㎡

築年数:

7年

エリア:

長野県

内容:

長野県の岡谷市の住宅です。南に諏訪湖が広がり風光明美な土地柄で、敷地的には南に公道が下がり気味にあって日照を得るには最高の場所です。RC造の平屋建てで、中央にウッドデッキを配したコの字型住宅です。標高が高いのと西側の山から下ろす風の影響もあって冬季の冷え込みを十分に考慮しました。RCと木質を組み合わせて力強さと暖かさを融合させて心地よい住まいづくりに努めました。

建物の中央に位置したウッドデッキ、リビングとの連動で開放的に使う事で手軽にアウトドアライフを楽しめます。中間期は窓を開放して風を室内に撮り込んで自然を満喫できます。

壁紙の色を変える事によって、部屋の雰囲気が変わって来ます。濃いめな色使いで部屋を引き締めてシックな感じにしています。濃いめな壁の奥にはウォークインクロゼットがあります。

浴室と一体感が楽しめる洗面室としました。明りは、浴室の前面に坪庭があり、浴室を通しての緩やかな光が入って来ます。透明感と、清潔感を重視した造りとなっています。

多趣味な方の、収納棚を多く造り、カウンターで各種の作業できるスペースを造りました。窓は木製のすべり出し窓で、ナチュラル感を演出しました。

将来、パーテーションで分割可能なように開口部に方立てが入っています。エアコンも天井埋め込みにして2室を1台で賄えるようにしました。

トップライトを採用した玄関ホールです。収納も落ち着いたナラの付き板で仕上げています。上からの採光は明るいです。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

西脇靖高

建築家 / @岐阜県

住宅は単に人々に守るシェルターのみならず、住宅はそこに暮らす人々の人生を演出するツールであり、基盤であると思います。 それを使いこなすことによって、数々のドラマが繰り広げられます。クライアントの要望を踏まえ、そのテーマに添った家づくりを共に考え、そのプロセスを共有することが大切だと思います。

西脇靖高

建築家 / @岐阜県

この専門家のプロジェクト一覧