マンションリフォーム・リノベーション

無垢材と左官壁のシンプル空間(浦和区のリノベーション)

面積:

60㎡

費用:

600万円

築年数:

19年

エリア:

埼玉県さいたま市浦和区

実施時期:

2015年秋

内容:

ファミリー向けとしては狭く変則的な間取りの為か、なかなか買い手のつかなかった一室。
とは言え全室南向きと採光や通風に恵まれ、基準天井高は2.7mと高く、明るく開放的な空間へと生まれ変わる為の条件が揃っていた物件でした。

間仕切り壁の移設や天井高の変更、建具類の新設、床・壁・天井の仕上げ、造作家具、電気設備、キッチン、洗面、ユニットバス、トイレの水廻りを含めたフルリノベーションを、希望予算内で実現しています。
特に天井・壁の左官、無垢フローリング、磁器タイル、タモ集成材の造作家具等、フェイク品の無い素材感あふれるマテリアルセレクトとなっています。

寝室のクロゼット扉はスチール製の折戸を既存利用。表面にシナベニヤを貼り、暖かみあるリアルな木質感を低コストで実現しています。

キッチンとルーバーのみで隔たれた開放的な玄関スペース。
トイレのドアとシュークロゼットは、共にシナ合板貼りで天井までの高さとし、
壁面に無駄な余白の無いスッキリとした空間を作っています。
ブラウンの床タイルは、リビング、キッチン、バス・洗面へとも続く土間空間を作り出しています。

ペニンシュラスタイルのオープンキッチン。
バックカウンターの背壁をルーバーとすることで、玄関ドアから心地よい風が通り抜けます。
キッチンカウンターはMUJI+KITCHENに、木工造作の棚を別注取付けとし、
吊戸棚が無い分の収納スペースを確保しています。
カウンター内の床はダークブラウンの磁器タイル貼りとし、汚れが目立たずメンテナンスが非常にしやすくなっています。

このプロジェクト事例を手掛けたデザイナー

松原 慎介

デザイナー / @埼玉県

私達はカフェや美容室等の店舗デザイン・設計、マンション専有部分のリフォーム、リノベーションを主な業務とするインテリアデザイン事務所です。 リノベーションプロジェクトにおいては、その物件の持つポテンシャルを最大限に活かすプランニングを大切にしています。採光や通風はもとより、階高等の躯体条件、電気や給排水、換気等の設備条件などを総合的に精査し、クライアント様のライフスタイルに合わせた最適なプランをご提示します。