注文住宅

輪のいえ

内容:

水面に浮かぶ3重の波紋の輪。
プライバシーを確保しながら、広い空を独り占めできる空間が内部に広がります。

吉川直行

住宅は住まいながら住み手が造りあげていくものと捉え、 基盤である「シンプルな箱造り」のお手伝いとして、フレキシブルな可能性と可変性のために「素」なデザイン設計を心掛けています。 お客様との対話を何度も重ね、私達の持っているすべてを出し切って設計に取り組んでいきます。