注文住宅

お花茶屋の住宅

お花茶屋の住宅 (密集地に建つ3階建住宅)

密集地に建つ3階建住宅

photo by Hiroshi Ueda

お花茶屋の住宅 (ルーフテラスを介して空の見えるリビング)

ルーフテラスを介して空の見えるリビング

photo by Hiroshi Ueda

お花茶屋の住宅 (Rの天井から光が差し込む)

Rの天井から光が差し込む

photo by Hiroshi Ueda

お花茶屋の住宅 (吹き抜けと窓とシルバーの天井)

吹き抜けと窓とシルバーの天井

photo by Hiroshi Ueda

お花茶屋の住宅 (ダイニングの上部のトップライト)

ダイニングの上部のトップライト

photo by Hiroshi Ueda

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都

延床面積

99㎡

下町の密集した住宅地に建つ、夫婦と子供2人の為の住宅です。敷地は袋小路の最奥に位置しています。道路と隣家の壁面ラインに対して斜めに建物を配置することで、3階までまっすぐな壁面でシンプルなヴォリュームを立ち上げています。

密集した住宅地の狭小住宅において、光や風、広がりをどのように獲得するかが重要な課題となります。スキップフロアは断面的に各層が連続するが、どのフロアも半層ずれてしまい、平面的な広がりが半減してしまう。

そこで、各層の床の端の部分を少しだけずらします。この段差はベンチや腰掛けとなる高さになり、下階では通常より高い位置に窓を設置することができます。この操作により、視線が上へ上へと誘導され、3階のテラスを介して、空へ抜ける景色も獲得できます。また、周囲の住宅の窓からちょうど半層ずれた位置となり、隣家との視線の交錯を回避しています。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

白子秀隆

白子秀隆

何をするでもなく、ただ居心地のよい時間を過ごせる場所。素直に気持ちがよいと思える住まいを提案していきたいと思います。

所在地

東京都目黒区八雲3-30-1 サクラテラスE

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

白子秀隆さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

白子秀隆

建築家 / @東京都