注文住宅

富田林の家

実施エリア:

大阪府

内容:

できる限り自然素材を用いて欲しいとの施主の要望に沿い、床、天井ともスギ板貼り、壁は漆喰塗り、家具以外の使用木材は全てムク材としている。突き当たり道路に面した敷地であることから、道路側外観は内外の視線が調節されるよう木製竪格子を基調としている。

道路側外観

突き当たり道路に面した敷地であることから、道路側外観は内外の視線を調節できるように木製竪格子を基調としている。

中庭から寝室をみる

中庭はデッキ貼りでLDK、寝室の床と同レベルとしている。シンボルツリーはシャラ(夏つばき)。

主寝室

床は杉板フローリング、壁は漆喰塗り、天井は杉縁甲板。ベッドボード下部の左右に暖房用輻射パネル、上部ルーバーは冷房用エアコン収納部。木製窓、網戸、雨戸は全て戸袋に引き込まれる。内側に片引きの障子がある。

LDK

居間食堂をみる。床は杉板フローリング、壁は漆喰塗り、天井は杉縁甲板。左のカウンター下に暖房用輻射パネル、上部ルーバー部分は冷房用エアコン収納。正面カウンター奥がキッチン。障子奥は和室、蹴込み床とトップライトから差し込む光がみえる。