戸建リノベーション・リフォーム

蘇る家

面積:

205㎡

築年数:

10年

エリア:

神奈川県

実施時期:

2007年1月

内容:

両親が暮らし、空き家になっていた築38年の鉄筋コンクリート造(RC造)住宅の全面リフォームです。構造体は補強して再利用し、そのほかの部分を造り変えました。
居間と台所を一体化し、4間の間口に柱がない大開口部を南側に設けました。
皆が集まり共有時間を持てるよう、居間には畳を敷いて掘り炬燵を据え、日本的なシンプルな暮らし方を実現しています。2階の各部屋は、軒を深く取り、南側をガラス張りにすることで、部屋に広がりを与え、採光と通風を確保しました。

既存の構造体を生かし、大きな開口をもつリビングダイニング。また、床の一部を畳敷きにし掘りごたつを設け、日本的でシンプルな暮らし方を実現しています。

軒を深く取り、ガラス張りにすることで部屋に広がりを与え、通風と採光を取り入れています。

この住宅事例を手掛けた工務店

オークヴィレッジ

工務店 / @岐阜県

◎暮らしの空間をトータルに提案します。 オークヴィレッジは、本拠地を岐阜県の飛騨高山に置き、そこに設計・施工の事務所、大工の工場があり、さらには家具工房もあります。また、東京都内にも事務所を構えております。私たちは、総合力で、暮らしにかかわるものをトータルにご提案することが可能です。

オークヴィレッジ

工務店 / @岐阜県

オークヴィレッジさんの住宅事例