戸建リフォーム・リノベーション

M邸 二世帯住宅

完成はこのようにスッキリとします。

2FにLDKを新設。もともと廊下にあった窓が、今度はリビングに優しい光を入れてくれます。

一面だけスカイ・ブルーの壁紙を貼りアクセントをつけています。白や白木の家具が似合うお部屋です。

元は天井裏に隠れていた梁を、リフォームしても昔の形を思い出せるようにとの思いをこめて梁見せ天井にしました。リフォームされた空間の中に、自然素材のもの、古いものがひとつあるとそれだけで落ち着いた雰囲気になります。

ユニットバス施工の為に壁を一角大きくしました。もともと和風の造りなので、改装して元の雰囲気がしかりと残るように隅には白木の柱をいれました。

木製玄関戸をアルミ製へ。戸が軽くなり開閉作業が行いやすくなりました。

屋根は耐震を考慮し、以前のもよのり軽量化しました。

このプロジェクト事例を手掛けたリフォーム・リノベーション会社

岡本 孝志

リフォーム・リノベーション会社 / @京都府

古きモノを活かし、現代風にアレンジ。 これからを見据え、お客様の住みやすいをご提案。 木造住宅であれば、木造耐震診断を行い建物本体の 耐震性を上げ、省エネ性や断熱性も向上させる事が できます。 マンションでは、スケルトンからの間取りの変更を 行い、生活動線やバリアフリー化により、身体の負担を 軽減し住まいやすくします。

岡本 孝志

リフォーム・リノベーション会社 / @京都府

この専門家のプロジェクト一覧