戸建リフォーム・リノベーション

新築を超える古民家リノベーション

面積:

155㎡

築年数:

40年

エリア:

宮崎県

実施時期:

2017

内容:

宮崎県小林市にクライアントのお爺ちゃんが40年前に建てた古民家に,お孫さん家族が安全に長く住み継ぐために,古民家の魅力を生かしながら,そして,新築を超える新たな住宅を目指した古民家再生プロジェクトです。             
冬場は霧島山からの吹き下ろす風で非常に寒く,暖房しても効きが悪くて「冷蔵庫の中に住んでるみたいです」との事,また,室内は昼間でも電気を点けないと暗くて生活出来なかった部屋を改善して,全ての空間に光と風が通り抜けるようにして,   断熱,強度を高めた新築を超える新たな古民家が出来上がりました。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

ひばり野 辰郎

建築家 / @宮崎県

「シンプルでここちよい空間」作りを理念にクライアントと一緒に楽しみながら生活空間をデザイン出来る住宅建築を目差しています。