マンションリフォーム・リノベーション

宇品御幸の家

実施エリア:

広島県

実施時期:

2014年1月竣工

築年数:

35年

内容:

エントランスの土間空間は、隣接した居室に適度な光を風を届け、アールのラインを持つ壁面は廊下に柔らかな光をもたらしてくれました。
ヘリンボーンパターンで手間ひまかけて貼った床材は、空間演出に存在感を与えてくれています。
もともと和室だった空間は引き戸を開け放つことで、リビングの一部として広がりを与えてくれながら、十分な収納をもつ居室としての機能も備えています。
角部屋に位置するため、三面からの採光と通風を十分活かすプランとしています。