その他

NS邸 ワンルーム空間のメゾネット住宅

種別:

その他

実施エリア:

東京都

実施時期:

2012年

延床面積:

90平米

築年数:

2年

内容:

コーポラティブハウスのインフィル(内装)の設計です。
1階と地下1階のメゾネット住居です。

http://www.rieokumura-studio.com/works/ns.html

新築ですので、スケルトン(躯体)の設計と同時進行ですすめるので、窓の形や大きさ階段の位置なども含めて、自由なプランニングが可能です。
寝室と水回り以外は、ワンルームでかなりゆったりとしたつくりですが、2人のお子様の成長にあわせて、子供部屋をそれぞれつくることが可能なプランニングになっています。
寝室等は地下になりますが、大きなドライテラスがあり、採光や通風はしっかり確保しています。
ラフな質感やカフェのような雰囲気がよいという好みがはっきりしたお施主様で、RCの躯体の打ち放しを全面に出したデザインというご要望でしたが、外壁に面した壁が多く、壁はほとんど断熱をして仕上げることになりました。天井は、上階に部屋があるので安心して打ち放し仕上げとしています。

テラスとつながるリビングルーム

キッチン越しに、テラスとつながるリビングルームを望みます。
テラスは、ドライテラスの上部にFRPグレーチングがかけられていて、3連引き戸のアルミサッシを開放するとダイニングと一体的につながり、温かい季節にはここでバーベキューや朝ごはんをいただいたりすることができます。

アイランドキッチンのダイニング

床のフローリングが一部持ちあがったようなかたちのキッチンカウンター。あえて背を高くしてキッチンとダイニングの領域を分けるとともに、床と同じ素材を用いることでデザインの一体感がうまれています。階段の手すり部分には、本棚を組み込みました。スチールの手すりと木の棚の組み合わせで、視線の抜ける軽やかさと、機能性を両立しています。

アイランドキッチンのダイニング

床のフローリングが一部持ちあがったようなかたちのキッチンカウンター。あえて背を高くしてキッチンとダイニングの領域を分けるとともに、床と同じ素材を用いることでデザインの一体感がうまれています。階段の手すり部分には、本棚を組み込みました。スチールの手すりと木の棚の組み合わせで、視線の抜ける軽やかさと、機能性を両立しています。

空気と視線を通す階段

1階と地下1階で層がわかれるメゾネット住戸の上下を唯一つなぐのが階段です。吹き抜けをとる余裕がない中で、手すりのデザインをしっかり検討し、スチールの軽やかさと、本棚をはめ込むという機能を兼ね合わせてデザインすることでこの家の特徴的な場を作りだしています。

開放感あふれるバスルーム

将来子ども室になるセカンドリビングとガラスで仕切られた水回り空間。とにかく、少しでも広々としたスペースを確保し、優雅なリラックスタイムをもちたいというお施主さまの思いから、このバスルームが生まれました。目隠しをしたいときは、ロールスクリーンを下ろします。
浴室は、ドライテラスにも面していて、半屋外的な開放感のあるバスルームになっています。

ガラスのバスルーム

ドライテラスと部屋に面してガラス張りのバスルーム。鋳物ホーローバスにジャグジーをつけています。水栓金具もこだわって選んでいただきました。