マンションリノベーション・リフォーム

杉床と広々とした造作キッチンのある部分リフォーム

面積:

71㎡

費用:

350万円

築年数:

15年

エリア:

兵庫県西宮市

実施時期:

2014年10月~2014年11月

内容:

廊下とLDKのみを改修した部分リフォーム。

閉鎖的だったキッチンをリビングダイニングに開いたアイランド型の造作キッチンにして、広々とした開放的なLDK空間につくり変えました。

■工事時期:2014年10月~2014年11月

■構造:RCラーメン構造 

■建築/面積:2002年築 71.3㎡

■家族構成:ご夫婦+子ども(二人)

□既存フローリングを撤去し、杉フローリング張りの床に□

既存の遮音二重床のみを利用し、遮音性能を確保しつつ杉フローリング張りの住空間へ。

□吊り戸を撤去し、開放的なキッチンに□

閉鎖的だったキッチンの吊戸棚や垂れ壁を撤去し、明るく開放的なキッチンに。

壁付きのI型キッチンをペニンシュラ型の造作キッチンにリフォーム。
ダイニングと一体の空間と感じられるように。

□ダイニング収納となるキッチンカウンター□

対面式キッチンのダイニング側は、開き戸の収納スペースとして利用。
シナフラッシュ戸で木の空間に溶け込むように。

□A4サイズが収納出来るカウンター収納□

キッチンカウンター収納の奥行きは、A4サイズ(奥行き25cm)を確保し、食器等の他に日用雑貨や書類の収納も可。

□現場造作のキッチンと背面収納□

奥行き95cmのキッチンは、引き出し・可動棚、開き戸収納を計画。

背面の収納は奥行き20cmの吊り戸棚、奥行き45cmのカウンター収納を設け、十分な収納スペースを確保。

この住宅事例を手掛けた建築家

池田 郁夫

建築家 / @兵庫県

皆さん、こんにちは。 i think(アイシンク)建築設計事務所です。 弊所は兵庫県川辺郡猪名川町に事務所を構えて、 大阪・京都・奈良・滋賀・和歌山の近畿地方を 中心にし、無垢の木や自然素材を使った住まい のリフォーム・リノベーションをご提案しています。 (遠方でも対応させて頂きますので、ご相談ください) 特にマンション住戸の全面リノベーションの経験が多く、 無機質なコンクリート空間を温かみがあり居心地の良い 住空間へと再構築する設計監理を得意としています。 「どんな改修が可能なのか?必要なのか?」 リフォーム・リノベーションを前提とした場合、 これが分からないと中古物件の購入のハードルが 下がる事はありません。 弊所では中古物件の改修アドバイス(場合によっては 見学同行)も行なっていますので、お悩みの事ござい ましたらお気軽にご相談くださいませ。

池田 郁夫

建築家 / @兵庫県

池田 郁夫さんの住宅事例

池田 郁夫さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード