注文住宅

西船の家

実施エリア:

千葉県船橋市

延床面積:

109平米

築年数:

2年

内容:

駅からほど近い大きな敷地には立派な御母屋と倉庫、納屋が
建っており、この家は、建っていた倉庫を壊して、そこに新築されました。
御母屋との関係、納屋との関係を考えて配置計画と窓の位置を考えています。
既存の手入れのされた庭の樹木を大きな窓で家族室に採り込んでいます。
空間はなるべくシンプルにして、建て主の個性によって可変しやすいようにしています。

正面外観

この家のシンボルツリーである、桜の木の向こうに見える
西側外観。桜の木で見え隠れする。

スタディスペース

階段を登りきった位置にあるスタディスペース。
上部にロフトも備え、立体的な書斎空間になっています。

階段

ゆったりとした階段は使いやすさだけでなく、
安全性も考慮しています。

家族室

ペレットストーブで暖をとります。